風水と植物の関係・庭やベランダで花や緑を育てると運気が上がる

VIEW数:2961

~風水と植物の関係・庭やベランダで花や緑を育てると運気が上がる~

風水上では、庭やベランダは運気を補充する場所と言われています。
庭やベランダで花や緑を育てることは、運気を育てることです。


plants-in-pots-1536501_640

欠けのある家はテーブルやデッキチェア、コンテナ植えの花木で解消

家に欠けがある場合は、風水ではあまり好ましくないとされますが、欠けた部分にティーテーブルやデッキチェアを置くことで、部屋の一部分とみなされ欠けが解消されます。
また、家のすぐ近くに樹木を植えると根がはびこって住宅をおこす恐れがあるので、コンテナに植えて欠けた部分に置けば、欠けがなかったことにできます。


方位別、花や緑の飾り方

花や緑を植えることで運気を得たいなら、方位に適した花の色を選ぶとよいでしょう。
マンションなどで地植えができない場合は、観葉植物やアレンジフラワーを置くようにします。

・東には赤い花、西には黄色い花、南には白や青色の花、北には緑の樹木が適しています。
赤い花は元気や活力をもたらし、黄色は金運を上げるとともに、気持ちを明るくしてくれます。
白や青の花は、気持ちを清浄にして心を落ち着かす力を持っています。
緑は、東西南北どこに植えても置いても安全安心のパワーを発し、住人の健康をサポートしてくれます。


flowers-2333420_640

花の持つ運気について

金運を望む人には、黄色やオレンジのマリーゴールドやヒマワリ、黄色いバラなどがおすすめです。

恋愛運や結婚運を望む人には、ピンク系のガーベラやバラがおすすめです。

・健康を望む人には、肩こりや腰痛にはゼラニウム、花粉症などのアレルギーにはカラー、
高血圧にはフリージァ、低血圧には赤いポピーが効果があります。


まとめ

庭やベランダがなくても花や緑を身近に置くことで、プラスのエネルギーを得ることができます。
生花を飾る場合は、水が腐って悪い気を発しないように、毎日水を替えるようにしましょう。
また、観葉植物などを室内に置く場合は、葉っぱをマメに拭くことも大事です。

風水の最新記事