【不倫・婚外恋愛】危険な恋に溺れる女性心理3つ

VIEW数:336
危険な恋

不倫・婚外恋愛に夢中になるあまり、自分を見失ってしまう既婚女性。
身を滅ぼし、不倫バレ、離婚、不倫男から捨てられる、という最悪の結末になるケースも。
ここでは、危険な恋に溺れる女性心理を深堀り!

危険な恋に溺れる女性心理・その1

不倫・婚外恋愛をする自分に酔いしれる

若い頃、恋に憧れときめいたことがあると思います。
不倫・婚外恋愛において、既婚女性は、再びその憧れやときめきを胸に抱きます。若い頃とは違い、恋の形は、不倫・婚外恋愛、つまり危険な恋への憧れやときめきにすり替わります。
不倫・婚外恋愛相手に出会い、ベッドイン。
ひそかに思い描いた不倫恋愛を身をもって体験することで、不倫をしている自分に酔ってしまいます。
恋は盲目といいますが、不倫・婚外恋愛でもそれは同じ。

一度はじけた心と体。
冷静さを欠いてしまい、夢中になることもあります。

相手を好きという前に、不倫に憧れての不倫・婚外恋愛は危険な恋の始まりです。

危険な恋に溺れる女性心理・その2

モテると思いこんでしまう

結婚してしまうと当然のごとく恋からは遠のいてしまいがち。
そんなときに「好き」だと言われたら、私もまんざらじゃない、=モテる、という恋の数式が成り立っていまう。
本当にモテているケースもあるけれど、もしかしたら、単純に“ヤリモク”だけの「好き」かもしれない。
そこを見極めることができないと、好きのシャワーをあびながら、いつしか自分だけが夢中になってしまう危険な恋に。

遊びの男か本気の男か、見極めないと危険です!

危険な恋に溺れる女性心理・その3

悲劇のヒロインになってしまう

不倫ドラマや映画に憧れて、不倫・婚外恋愛をしてしまうと、自分が主人公になってしまう。
「こんなに好きなのに一緒になれない」「こんなに会いたいのに会えない」etc。

不倫・婚外恋愛を楽しむことよりも、悲しむことにいっぱいいっぱいになり、悲劇のヒロインになったら手がつけられません。
もし、友だちに不倫の相談をしていたとしたら、引かれてしまうことも。
気を付けないといけません。

【不倫・婚外恋愛】危険な恋に溺れないために

危険な恋に溺れてしまうのは、自己陶酔が引き金になっています。
不倫・婚外恋愛への憧れていたり、男性に免疫がなさすぎると、不倫・婚外恋愛にどっぷりとはまってしまう危険があります。

もし、不倫・婚外恋愛をスタートしたのなら、勘違いはしないように。
相手がどれほど思っているか、自分がどれほど相手を思っているか、ふたつの思いの重さが等しくなるよう、冷静さを保ちましょう。

『【不倫・婚外恋愛】危険な恋に溺れる女性心理3つ』のまとめ

不倫・婚外恋愛をすることは罪ではありません。どのような形であれ、自身で選んだ恋愛なら、誰も否定することはできません。
ただし、危険な恋に溺れてしまい何もかもを失わないように……。

電話占いシャルム

不倫・婚外恋愛でひとりではどうにもならない時は、専門の方に相談するのもひとつの方法です。

電話占いシャルムは不倫専門の電話占いサイトです。
極秘にて相談を受け付けています。
状況を改善する不倫相談を得意とする占い師のみ在籍しているので、相談をしてみてはいかがでしょうか。

業界初!ー不倫を成就する電話占い「シャルム」ー (furin-uranai.jp)

不倫電話占い

イケナイ主婦 | 不倫・浮気 | 婚外恋愛 | 電話占いの最新記事