W不倫の終わり方 そろそろ潮時、もう無理と感じたら…

VIEW数:23328
W不倫の終わり方 そろそろ潮時、もう無理と感じたら…

不倫相手との秘めた関係、しばらく味わっていなかったドキドキ感など、楽しいひと時を過ごせたW不倫。
現実は罪悪感でいっぱい。お金もかかり、時間も取られ、相手にとっては都合のいい存在になっていると感じると、関係を解消したくなりますよね。
ズルズルと続く不倫関係に終止符を打つ時、心の迷いや揺れ動きを探ってみましょう。

 【関連記事】不倫の終わり方 本当にあったリアルな恋愛ストーリー


■W不倫が潮時と感じたら気持ちに整理をつけてみる

flowers-765781_640

恋に夢中になっているときは、自分たちの不貞行為も正当化して考えがちですが「もう無理だな」と感じ始めた時点で別れを考える人がほとんどでしょう。
ただ、それを男性に申し出たとしても、すぐに納得しない男性がほとんどです。
日本男性のほとんどが男女の関係のイニシアチブを取るのは男性、というのが無意識にあります。
また、せっかくゲットした女性を手放したくないという本能もあります。

そこで、相手に気持ちを委ねるのではなく自分の気持ちだけを見つめて整理してみましょう。
いつまでも相手に合わせていては先に進みません。相手と自分をイメージするのではなく、自分自身の事だけを考えてみましょう。
自分が大切にしたいものや必要なものを純粋に拾い出すのです。それが出来たら優先順位をつけてみましょう。そうすることで気持ちが整理され、本当に自分がどうしたいのかが見えてくるはずです。

【関連記事】不倫の潮時 家庭を壊さずキレイに別れる方法


■潮時と感じてしまったW不倫、どうやったら別れられる?

W不倫の終わり方 そろそろ潮時、もう無理と感じたら…

W不倫も出会う順番が違かっただけ。立派な恋愛です。
いざ別れを切り出そうとしても自然消滅でない限り、相手に引き留められる可能性は高いでしょう。引き留められてもきっぱり「別れる」と言えればいいのですが、断れない場合は何が原因なのか考えましょう。

潮時と感じた時点で自分の気持ちは相手にはもう冷めています。そして、この先も彼に対して様々な奉仕をする気持ちもないはず。それなのになぜ後ろ髪をひかれるのでしょうか?
それは、彼と過ごしたこれまでの自分が愛しいからかも知れません。
彼が愛しいのではなく、自分自身の思い出が愛しいのではありませんか?
もしそうであるならそんな自分を許し、認めてあげて下さい。
そうすることで本当に大切にしなければならないのは自分自身だと気づくことになるでしょう。


■W不倫の潮時、最後のお別れ

W不倫の終わり方 そろそろ潮時、もう無理と感じたら…

自分の気持ちを整理し、相手に対しての決別の覚悟もできた!これで本当に終止符。
そうなったら、これからの自分の未来をまっすぐに見つめましょう。
不倫している間は、自分を必要としているのは彼だけだ、と思いがちですが、とんでもありません!
自分を必要としている世界はたくさんあるのです。
彼に注いできた時間や情熱が自分の実績ととらえ、この先の生活の自信に繋げましょう。

社会的には不倫は不貞行為。しかし好きになってしまう感情は誰にも止められません。
ただ関係を続けられないと感じた時点で、別れは見えてくるもの。
お別れを泥沼にするのか、それとも前向きにするのか…自分次第ではないでしょうか。

【関連記事】不倫の辛い別れ 好きだった彼を忘れるとっておきの方法

不倫・浮気の最新記事