アロマの香りで刺激して夫をその気にさせるセックスレス解消方法

VIEW数:527
massage-01

セックスレスの原因の中でよくあるのが“夫にその気がない”。
妻がいつも受け身であることがセックスレスを長引かせていることもあります。時にはさりげなく妻がアピールすることも大切です。

男性は視覚で興奮し、女性は嗅覚で興奮するといいますが、嗅覚で興奮するのは女性ばかりではありません。
“夫の嗅覚を刺激することからセックスレスを解消した”という夫婦も多くいます。
嗅覚を刺激するって?どんな香り?
気になりますよね。ここでは、セックスレス解消のひとつの方法として“香り”を取り上げていきます。

 


■癒しのアロマの香りで夫の性欲をアップする

男性ホルモンの増減は脳の中枢神経がコントロールしています。ですから、脳の中がリラックスしている状態なら男性の性欲はアップします。

セックスレスを解消したい夜は、仕事で疲れた夫に十分にリラックスしてもらうこと。一番はお風呂。心身の緊張を和らげるのには、ほどよい温度の湯舟につかることで疲れはとれていきます。
さらに効果を高めるのには、エッセンシャルオイル(精油)を浴湯に2滴から3滴ほど入れます。エッセンシャルオイル(精油)は、ネロリ油、レモングラス油、ゼラニウム油、ラベンダー油などがオススメ。

疲れた夫の背中を流してあげるのも愛情表現のひとつ。一緒にお風呂に入らなくても、背中を流してあげるだけでも夫婦の絆は深まります。月に1~3日程度。あなたから夫に愛情を示してみましょう。
ボディソープも癒し系の香りにしておくことを忘れずに。

■夫をリラックスさせその気にさせるアロマの香りTOP3

アロマの香りで刺激して夫をその気にさせるセックスレス解消方法
・プルメリア  甘みのあるフルーティーな香り。ロマンティックな甘いひとときを演出。
・イランイラン エキゾチックな甘い香り。リラックス感と官能的な雰囲気を演出。
・ジャスミン  可憐な癒しの香り。リラックス感とパワーアップ効果で刺激的夜の演出。

寝室にはアロマの香りをほのかにさせます。アロマディフューザーも良いものですが、アロマキャンドルがオススメです。ろうそくの火をみつめるだけで精神安定するというキャンドルセラピーもあるように、ろうそくの火は癒し効果も持ち合わせています。
ゆらゆらした炎からは癒しを得られ、寝室には落ち着いた雰囲気を醸しだしていきます。そこに少しばかりの色気ある香りをプラス。まさにアロマキャンドルは、寝室にぴったりのインテリアです。

■身体の触れ合いこそがセックスレス解消の決め手

アロマの香りで刺激して夫をその気にさせるセックスレス解消方法
セックスレスを解消するためには、ストレートに誘うのではなく、さりげないボディタッチの方が効果が高いようです。ベッドに入ったら、疲れた夫にマッサージをしてあげましょう。
肩を揉みながら「肩凝ってるね」という一言でも癒しの効果は高まります。寝室にはアロマの香りがほのかにしていますから、あなたも同様の香りのフレグランスや香水を足首あたりにつけておきます。

プルメリア、ジャスミン、イランイランは、花から香りを抽出。
花はみつばちを集めることから、花の香りは“魅力をアップさせる”“男性を惹きつける”といわれ、人気のある香り。花の香りで夫の嗅覚を刺激して夫を惹きつけましょう。

 


“マッサージをして欲しいのは私のほうよ!”なんて心の叫びは呑み込んで、まずは夫をリラックスさせてあげてください。
そのあとに「私にもマッサージしてくれる?」なんて甘えてみては?
心の触れ合いは何よりも大切ですが、体の触れ合いも大切です。
マッサージは互いに思いやる心を養うことにもなります。セックスを目的にしなくても、こんな“香りを楽しむ夜”を習慣的に取り入れていくと夫婦の絆も深まると思います。

一未

セックスレス | 夫婦 | 男性心理の最新記事