不倫に憧れる主婦が激増!?あなたの中に潜む不倫願望は?

VIEW数:1706
glamour-678834_640

火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」、映画「昼顔」と不倫がテーマの作品が話題!
ワイドショーでも芸能界の不倫ネタは大騒ぎ。
現在、不倫に憧れる主婦が激増しているという噂。
不倫なんて!と思う人も、思わない人も。
潜在意識に不倫願望が潜んでいるかも知れない!?
あなたの不倫願望はどれくらい?
知って損はない不倫願望度をチェックしてみましょう!


■平凡な日常生活に潜む、主婦の中の不倫願望

fashion-model-1374220_640

Q:物足りなさを常に感じている?

夫や子どものためにと、腕をふるって料理を作っても「美味しい」の声もなく、掃除も洗濯も家事をすることが当たり前になっていて感謝の言葉もない。
主婦業にキリはなく、主婦業に定年はない。
家計のためと働きに出ても、全てが家計費に消えていく。

来る日も来る日も働く主婦の心に隙間風。
“私って何?”

そんな疑問符が心にあったら、不倫願望がむくむくと起こる可能性があるわけです。
自分が存在する意味を確かめたくて不倫に走る主婦はいるのです。

Q:ストレスがたまる生活?

洗濯、掃除、料理、家計のやりくり、子育て、ママ友との付き合いや親戚付き合い、仕事のプレッシャーや上司からのお小言などなど、生活の中にストレスはたまることばかり。
ストレス社会で生きていく以上、多少のストレスは仕方ない。
趣味や友達とのおしゃべりなどでストレス解消を上手にしないと危険!
沸々と心に溜まったストレスの爆発不倫へのステップとなることも。

“何もかもが嫌になる!”
という時、現実逃避から不倫に走る主婦もいるのです。


■SNSには不倫のにおいがプンプン!?

sp-line

Q:SNSで知り合った人と会ったことがある?

Facebook、Twitter、LINE、mixi、などSNS。

今やママ友との繋がりや、家族との連絡などにSNSを利用することも多い。日常生活の中にすっかり入り込んでいるSNSですが、実は、不倫願望を引き出す代物でもあるのです。

そもそも、SNSはコミュニケーションの場。知らない人とも友達になれるし、情報交換をもできる。子育て中の主婦だとママ友作りにも活用できる。
実際に会うこともでき、主婦の37%近くが「SNSサイトで知り合った人と会った経験がある」という。

不倫相手ではないにしろ、知らない人と会うことが簡単にできるSNSは、不倫へ足を踏み入れる一歩にもなるのです。

Q:SNSの利用時間が増えてきている?

主婦のSNS利用頻度は、平均して1日5時間おきにアクセス。1日2回程度が平均らしい。
これはあくまでも平均。実際はもっとアクセスしている人もいるだろうし、逆に全然アクセスしていない、という人もいるでしょう。

不倫願望を引き出すのは、やはり、利用時間が長い方が勝る。知らず知らずのうちに、SNS上で知り合いが増えていくことにもなります。
実際に、会ったことはないけどSNSで不倫をしている、というような主婦もいます。
いわゆる「サイバーセックス」と呼ばれるもので、文字のやり取りだけの不倫です。
それなら簡単に行えるわけで、不倫の引き金はSNSの中に溢れているのです。

でも悲しいかな、そこに依存してしまうと危険です。文字だけで満足できず、相手に“会いたい”という願望が生まれてきたら……。

本当の不倫へと発展する可能性は大!
ということになるのです。


■夫への不満が爆発寸前?

8887e7480478bd09f5e83062b365a791_s

なんだかんだ言っても、夫への愛情の問題。これが不倫の一番原因。
積もり積もった夫への不満が爆発したときが不倫の引き金になることもあり得るのです。

大なり小なり夫への不満はあるもので
“やることなすこと頭にくる”
“存在自体がうざい”
なんて、辛辣な声もある。

“キッカケさえあれば”不倫のスタンバイOKの主婦もいるらしい。

やはり、不倫をするからには“それなりに”夫婦関係の亀裂があるから。
不倫に走るのキッカケは、そこかしこに転がっているともいえるのでしょう。

 


恋は突然降ってきて、不倫に走るような昼メロ的なことは、ありそうでないものですが0%ではありません。ほんのわずかなキッカケから不倫に走る主婦がいるのも現実。
不倫の甘い誘惑は、突然、訪れるかもしれません。それが“いつ”なのかは不確か。もしかしたら、永遠にないかもしれないし、明日訪れるかもしれない。
人生は見えない。でも、今できることはある。
自分の不倫願望を知ることで防御線をはることも大切なのではないでしょうか。

一未

イケナイ主婦 | 不倫・浮気 | 出逢い | 夫婦の最新記事