不倫相手を夢中にさせる方法 -夏休み編-

VIEW数:3209

夏休みが待ち遠しいと思っている方も多いかと思いますが、夏休みなんて待ち遠しくない、ない方が良いなんて思っている方もいるのではないのでしょうか?

長期休暇となる夏休み、不倫恋愛中の人にとっては憂鬱な時間です。

なぜなら、不倫恋愛の場合、お互いもしくは片方に家族がいて一緒に過ごせないから。
完全に家庭が壊れている場合なら気にせず2人で過ごすかもしれませんが、実際には円満を装っている場合が多いですよね。
内緒で交際しているのだから、堂々と2人で過ごすわけにもいきません。

そうすると独りぼっちになってしまうので長期休暇があっても全然楽しくない。
時間は沢山あるのに全然会えないなんて寂しいと憂鬱になると思います。

憂鬱になると「やっぱり自分より家族が大事なんだ」「いつでも一緒にいてくれる人がいい」なんて色々とマイナスに考えてしまいますが、ちょっと待った。

そんな寂しさをエネルギーに変えて、更に不倫相手を夢中にさせてみませんか?
今回は不倫相手を夏休み中にもっと夢中にさせる方法を教えちゃいます!


◆不倫相手を夢中にさせる方法

会えないのに夢中にってどういうこと?と思うかもしれませんが、会えなくても夢中にさせちゃう方法はあるんです。
むしろこっちの方が効果的とも言えるかもしれません。

どんな方法で夢中にさせるのかというと【嫉妬】です。

嫉妬と言っても他の相手と2人きりで仲良くというわけではありません。
「こんなことして過ごしてるよ」って楽しいアピールを全開にしていきましょう!

例えば
・友人とリッチに食事orホームパーティー
・のんびり優雅に過ごす一人旅
・大人数でスポーツや食事
・ショッピング

など、正直どんなことでも効果は期待できるので、何でもOKです。

会えなくて寂しい気持ちはあるけど、こんなに楽しんでるよ!最高!って事をアピールしてください。
リア充アピールをすることが大事です。


freedom-2768515_640

◆楽しいアピールで本当に不倫相手を夢中にさせられるの?

「楽しい」「嬉しい」「幸せ」
こんなことをアピールして本当に効果があるの?と思うかもしれませんが、あります。

大体、会えないと寂しい、会いたいと言ってしまうと思いますが、それは我慢。
「家族サービス頑張ってね」って応援して送り出して、自分は本気で楽しんじゃってください。

そうする事で何が起きるのかと言うと、「会えなくて申し訳ないと思ってたけど楽しそうで良かった安心」と思わせることができるのと、「楽しそうで羨ましい」と思わせることができます。

楽しそうでいいなと相手から反応が来たら、「凄く楽しい!今度一緒にやろう」と明るく答えれば一緒の時間を過ごす約束もできるし、一緒にいて楽しい相手だと思ってもらえるから、自然と一緒に居たいと思ってもらえます。

寂しいとか家族の方が…なんてマイナスな発言ばかりしてたら、相手もうんざり
そうすれば会うのがめんどくさいと思われてしまって、愛も冷めてしまいます。


◆不倫相手を夢中にさせるのは難しくない

不倫相手に限らずではあるのですが、人に夢中になってもらうのは難しいことではありません。

いつでも明るく、相手が心地いいと思ってくれる存在でいること。
これが一番大切にしてもらえる方法だと思います。

難しい事ではないし、考えればわかることなのですが、盲目になってしまうと忘れてしまうし、自分の感情だけが前に押し出されてできなくなってしまいます。

だからこそ、会いたいけど会えないっていう悔しい状況を逆手にとって、上手く使っていくことが大事だと思います。

夏休みが終わって会えた時に、出来事をいろいろ話したり、相手の話も聞いてあげれば、気づいた時には更に仲が深まり愛情も深まってあなたに夢中になっているはずです。

ずっと一緒に居たいと思っているなら、どんな時でも心に余裕を持ち、何でも楽しむ気持ちを持っている事が大切ですよ。

1つだけ注意!やり過ぎは自分がいなくて大丈夫なんだって思わせちゃうのでほどほどに!
不倫相手と夏休みに会えない…という人は、試してみてくださいね。

不倫・浮気 | 恋愛の最新記事