婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策

VIEW数:146

婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策!
楽しい恋をしていても既婚女性なら、それは婚外恋愛・不倫恋愛。
旦那にバレる危険性を含んでいるハラハラ恋愛。
秘密の恋はどこかでいつかバレるかもしれない。
もし、旦那にバレたなら、そのときどうしたらいい?
婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策を紹介します。
婚外恋愛・不倫恋愛中の既婚女性必見です!

■婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策・その1

婚外恋愛・不倫はしていないとシラをきる

確たる証拠がないのなら、とにかく「婚外恋愛・不倫はしていない」と言い張ることです。
旦那というものは、肉体関係を許すことができない生き者です。
女性よりも許容範囲がとても狭い。

「浮気をしてたのか」と聞かれて、すぐに認めてしまってはいけません。
なにがなんでも、多少はおかしな言い訳でもいいから、認めないことが一番です。

あまりにもしつこかったら
「私を信じられないの」と逆ギレするのもアリです。

■婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策・その2

1度だけの過ちだという

婚外恋愛・不倫を認めざるおえない状況なら「1度の過ち」だとしておきましょう。
何度も性的行為があったとしても、関係をもったのは、心が弱っていた“1度だけ”ということにしましょう。

この時、あくまでも、ついふらついてしまった、という感じにします。

例えば
「あなたがかまってくれなくて寂しかったから」
「酔っていて覚えていない」
と、旦那のせいにしたりお酒のせいにしたりしてしまえばいいのです。

特に旦那のせいにしてしまうのは効果あり。
セックスレスであれば、旦那はあなたを責めることはできないでしょう。

■婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときの対応策・その3

涙で誤魔化す

婚外恋愛・不倫恋愛を認めても認めなくても、涙は流したほうが得策。
認めた場合は、絶対、涙を流しておきましょう。

本当に必要で大切なのは“あなただけ”だと伝えるのです。

■婚外恋愛・不倫が旦那にバレたときのNG

・開き直ること

離婚してもいい、と思っていても、思わなくても。
開き直りで全部を話さないこと。
慰謝料のことなどが発生したときに、全部を話してしまうとかなり不利になることが多いので気を付けましょう。

・必要以上に旦那にご機嫌をとらない

確かに自分に非があるとしても、心を入れ替えて、旦那に尽くすとしても。
必要以上に媚びることはありません。
その状態が長く続くと、旦那はいい気になってわがままになる可能性も高くなります。
ひどいケースだとDVなどの被害者になってしまうかもしれません。
旦那とやっていこうと決めたのなら、一生のことを考えていきましょう。

言いたいことを我慢して、旦那の言いなりになっちたら、心が折れてしまいます。
謝罪の気持ちは必要ですが、夫婦の絆を深めながら、過去として洗い流していくことです。

・取り乱さないこと

旦那にバレたことで、動揺してしまうでしょう。でも、動揺して、うっかりという失言をしてしまったり、感情的になって、離婚してしまい後悔したということもあります。
まずは、取り乱さないことが大事です。

■まとめ

婚外恋愛・不倫恋愛はいつどこでバレるかわかりません。
バレないように気をつけていても、もしかしたら、ということがあります。
現在、婚外恋愛・不倫恋愛をしているのなら、もしものために、バレたときにどう対応するかは考えておきましょう。
慌てふためかないように、冷静に対応することで、大ごとにならずにすむことが多いのですから。

不倫・浮気 | 婚外恋愛の最新記事