内緒の不倫 刺激を求める主婦がモチベーションをあげる自分へのご褒美

VIEW数:474

自分で自分にご褒美をする主婦は多い。掃除の合間に食べるチョコもご褒美のひとつだったりする。そんな可愛いご褒美もあれば、夫には内緒にしているご褒美もある。恋愛や不倫は、モチベーションをあげるご褒美というイケナイ主婦も?刺激を求める主婦が夫に内緒にしているご褒美3つを大公開します!


■夫に内緒のご褒美 ブランド物のご購入

ショッピングはストレス解消にもなる。刺激を求めなくても女性は大好きなもの。
刺激を求める既婚女性・イケナイ主婦は、ウィンドゥショッピングでめぼしいブランド物をチェック。
仕事や家事で疲れたら、やっぱり自分で自分にご褒美。

夫に頼んだのじゃ買ってもらえない可能性は高く
「そんなに高いもの必要ない」
と言われることも想定される。

そこで、イケナイ主婦は夫に内緒でチェックしておいた前々から欲しいブランド物をご購入してしまうのです。もちろん、夫には内緒。
夫がバッグや財布を見つけて
「それどうしたの?」
と聞いてきたら
バーゲンしていた」とか「友達からもらった」と夫には嘘をつく。

そんなの当然。だって“こんなに頑張っているんだもの”とイケナイ主婦は思うのです。
そうです、そのくらいの嘘は可愛いもの。

これでモチベーションアップすれば、また、頑張れる。
“次は何を買おうかな”と思う気持ちで、また、ハードな日々を送れるというわけです。


■夫に内緒のご褒美 ときめきを求めて合コンへ

合コンなんて久し振りという主婦も多い。最近は、SNSを通して面白いイベントに参加することもできるし、同窓会などシンプルなイベントもモチベーションアップになります。
同窓会は、夫には内緒にしないけど、ときめきは内緒。
「モト彼に会える」とか「片思いしてたの人に会える」とか、ちょっとときめく。それがいい。

知らない男性との出会いを求める刺激を求める既婚女性・イケナイ主婦は、合コンなど出会いの場に足を運ぶ。夫には内緒。
「会議で遅くなる」とか「残業」だとか、嘘はいくらでもつけるもの。
ときめきのない夫には内緒にして、ときめきを求めて出かける、その行為だけでモチベーションはアップ。

“たまにはときめきたい”そんなご褒美もアリかも。
こんな自分へのご褒美をしている主婦のほとんどは
「ときめくだけだ。そのあとは何もない」
とピュアな恋愛を楽しむ様子。

平凡な毎日に、スパイスのあるイベントは、モチベーションをあげるご褒美というわけです。


■夫に内緒のご褒美 絶対内緒の不倫

自分に自分へのご褒美が不倫という、なぁ~んと、あっぱれな主婦もいるのです。刺激を求める既婚女性・イケナイ主婦は、しっかりと不倫・肉体関係もご褒美にしてしまう。

「たまにしか会えない不倫相手」と会えばモチベーションアップ。肉体的に相性がよければ、最高なご褒美となるらしい。中には、特定の不倫相手ではなく“その場限りの不倫”“一度だけの不倫”というパターンも。

刺激を求める既婚女性・イケナイ主婦の自分に自分へのご褒美“不倫”は

「腐った毎日から逃げられるご褒美」
「女を実感できるご褒美」
「ストレス発散するご褒美」
「一瞬でも夢を見られるご褒美」

だとか……。

「あくまでもご褒美」だから「夫には絶対内緒」。
なぜなら、家庭を壊す気持ちはない。
刺激を求める既婚女性・イケナイ主婦にとっては、不倫はあくまでも不倫。ご褒美のひとつ。
割り切れる恋愛。

なので、不倫相手を選ぶときはそれなりに慎重に。
“あとくされのない相手”であるか、あるいは“お互いに理解した上での相手”

ご褒美はたまにだから嬉しいもの。だから頑張れるというもの。
モチベーションアップには、たまにしか会えない不倫相手や一度限りの相手がちょうどいいのかもしれない。


lady-602881_640


自分へのご褒美はさまざまです。日々忙しく、ほめられることの少ない家事や仕事に追われる主婦は多い。疲れた心を癒す時間は必要です。
たまにはご褒美をしてモチベーションをあげれば、また頑張れる。チョコを一口でもいい。大胆な不倫でもいい。自分へのご褒美は、しないよりしたほうがいいのです。
できる範囲で、心のゆとりになる自分へのご褒美を。

一未

イケナイ主婦 | 不倫・浮気 | 恋愛の最新記事