婚外恋愛とは?W不倫・不倫・浮気の境界線 ドラマからブレイク!?

VIEW数:244

婚外恋愛はドラマからブレイクしたらしい。最近よく見聞きする婚外恋愛。それってダブル不倫じゃないの?と思う人も多いはず。さて、ここで疑問。ダブル不倫と婚外恋愛の違いってなに?さらに掘り下げると浮気と不倫の違いも気になってくる。そこで、婚外恋愛について深堀り。以下では婚外恋愛について、さらにダブル不倫、不倫、浮気について、その違い、境界線を掘り下げていきます。


■ドラマ「婚外恋愛」「婚外恋愛に似たもの」から婚外恋愛が広まった。

婚外恋愛って何?と言う人もいるのでは?

ドラマ「婚外恋愛」(主演:永作博美・堺雅人)2002年放送でブレイク。最近では、dTVオリジナルドラマ「婚外恋愛に似たもの」(主演:栗山千明)で確実に知れ渡った婚外恋愛。

ドラマ「婚外恋愛に似たもの」は、ドラマ「校閲ガール」の原作者・宮木あや子の同名小説が原作。35歳女のリアルを描いた小説で、アイドルグループ「スノーホワイツ」に恋している5人の女性を描いています。
ドラマは「婚外恋愛に似たもの」は、不倫ドラマのようなジメジメ感はありません。アイドルグループに恋する30代女性。諸事情はありますが、そこを掘り下げつつ、恋することの大切さもわかります。

婚外恋愛と見聞きすることが増え、なんとな~くダブル不倫だろうな、と思う人も多いでしょうが、実のところ「婚外恋愛とは?何?」その答えは……。
なんと、なんと、婚外恋愛はダブル不倫ではないというご意見も多いのです。以下では婚外恋愛について、さらにダブル不倫、不倫、浮気について、その違い、境界線を掘り下げていきます。


■婚外恋愛とは

ダブル不倫ではなく婚外恋愛は“既婚者同士の恋愛”。それってダブル不倫じゃない?という疑問もありますが、婚外恋愛は“本気の恋愛”。遊びや一夜限りの不倫ではなく“ハートのある恋愛”なのです。
既婚者だって恋はするもの。お互いに惹かれあったなら、ラブラブカップルのようにラブラブしたい。
そんな恋愛を婚外恋愛というのです。

ダブル不倫という、マイナス要素たっぷりの日陰的な言葉を捨てることで、罪の意識も軽減されることもあるようです。

婚外恋愛は、しっかりとした理由のもとに成り立ちます。
“だって恋愛だから”“だって好きだから”という理由。
世間には、夫婦で認め合っている婚外恋愛もあるらしい。公認の婚外恋愛をしている既婚女性もいれば、秘密の婚外恋愛をしている既婚女性もいる。

ほとんどが、秘密の婚外恋愛のようですが、これを世間ではダブル不倫と位置づけます。しかし、あくまでも婚外恋愛はダブル不倫ではないらしい。婚外恋愛は、何度もいいますが“恋愛”なのです。


■不倫とダブル不倫

不倫とダブル不倫の違いは簡単にわかりますね。

既婚者×独身者 の関係が不倫
既婚者×既婚者 の関係がダブル不倫

ウィキペディアによると……。
不倫とは本来は、倫理から外れたこと、人の道から外れたことを意味しています。近年では特に、近代的な結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係、すなわち配偶者のある男や女が配偶者以外の異性と恋愛・性行為を行うことを指して用いられる(配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛・性交を行う場合も含む)。

この不倫というのも、もともとは、TBSのテレビドラマ『金曜日の妻たちへ』(1983年)で広まった言葉。ドラマの影響は凄いものですね。
最近のダブル不倫ドラマでは、「昼顔」が有名。不倫ドラマはかなり多くあります。


■不倫と浮気

不倫は既婚者がする行為をいいますが、浮気は既婚者だけではなく、独身者にも使います。

独身恋愛中のカップルでも「彼が浮気した」とか「浮気しちゃった」なんてこと、あるでしょ?独身者なら、不倫とは言いません。あくまでも浮気なのです。

既婚者の場合は、不倫を浮気ともいうけれど、どちらかというと浮気は遊び的な要素が強いかも。1度の関係だけなら、浮気に等しいと思います。
既婚者の不倫と浮気の境界線はあるようでない。微妙なラインかもしれません。


■婚外恋愛とダブル不倫

結局のところ、婚外恋愛とダブル不倫の違いは、メンタルな部分での違いというのでしょうか。例え、既婚者同士でも、恋をしているのならそれはダブル不倫ではないということ。
ダブル不倫も婚外恋愛もしていることは同じでしょうが、恋愛感情が大きければ、それは婚外恋愛なのかもしれません。

婚外恋愛とダブル不倫の違いはあるようでない、ないようである。とっても微妙。きっちりとした境界線もありません。

もし、あなたがいま、恋をしているのなら、それは婚外恋愛なのかも。そして、あなたの周りにも婚外恋愛をしている既婚者はいるかもしれません。
その人が「婚外恋愛をしている」と言ったなら、そこは「ダブル不倫でしょ」なんてことは言わず「恋愛しているのね」と言えるようなデカイ器を持つと、争いにはならないでしょう。

書籍「婚外恋愛」の内容紹介は、婚外恋愛についてわかりやすいと思います。以下に紹介します。

書籍「婚外恋愛」(著・亀山早苗)の内容紹介

夫以外と愛し合い、積極的に性を謳歌する女性が急増している。家庭の外で「おんな」として輝く女性たちは、皆こう語る。不倫ではありません。私がしているのは「恋愛」です、と――。男性は、より「心」を強く求めて恋をしている。女性は、自らの欲望を肯定し、セックスの悦びに身を任せている。いま恋をしていないあなただって、明日、恋に落ちるかもしれない。誰かと生きるすべての人に送る、艶やかな恋愛考現学!

<アマゾンより>

婚外恋愛(アマゾン)

woman-1281830_640


「ドラマからブレイク!婚外恋愛とは?W不倫・不倫・浮気の境界線」では、その境界線について考えてみました。いかがでしょうか。

恋をするのは自由です。恋することは素敵なことです。既婚者だってときめきの出会いがあるでしょう。恋をすることもあるでしょう。
何がいいのか悪いのかは、あなた自身が決めること。婚外恋愛でもダブル不倫でも、そこにいたるまでの葛藤もあるはずです。
誰かに意見を問うことは必要ないでしょう。ですが、自分の行動は誇りをもって。後悔しないようにすればいいのだと思います。

一未

イケナイ主婦 | エンタメ | テレビ | 不倫・浮気 | 婚外恋愛 | 婚外恋愛 | 恋愛 | の最新記事