禁断の恋愛 婚外恋愛・W不倫・不倫・先生に恋する主婦たち 

VIEW数:865

ドラマ「中学聖日記」は、有村架純さん演ずる女性教師と男子生徒との恋愛ドラマ。先生と生徒という禁断の恋愛とも呼ばれるいけない恋愛。ドラマ「中学聖日記」とは逆パターン。先生に恋する女子高生もいれば、子どもの先生に恋する既婚女性もいる。内緒だけど子どもの先生に胸キュン中という主婦もいる。
先生と生徒、先生と主婦の婚外恋愛・W不倫、そんな禁断の恋愛を深堀り。その結末は?ドラマのようなだけどドラマじゃないリアルな禁断の恋の結末を徹底追及してみました。


■禁断の恋・先生と生徒のいけない関係

ドラマ「中学聖日記」は、男子中学生徒が女性の先生に恋することから物語がスタート。たしかに男子から見たら、有村架純さんのように若い女性の先生はドキドキする対象かも。
では、この逆パターンはどうなの?ドラマだと「高校教師」、映画なら「ナラタージュ」「先生! 、、、好きになってもいいですか?」などが有名。
どうやら、男性の先生に恋する女子生徒というのはかなり多いみたい。
ちょっとの期間でも、新任の男性の先生にドキドキした思い出がある女性は案外いるようです。あなたにも思い出がありませんか?

「勉強は苦手だったけど、憧れの先生の授業だけはちゃんと受けてました」
「バレンタインにチョコレートをあげました」
という思い出話をする主婦もいます。

禁断の恋愛といわれる先生と生徒のいけない関係の結末は、だいたいがはかない片思いで終わることが多いようですが、中にはしっかりと恋愛関係になるカップルもいます。

特に女子高生だと、新任の男性の先生は、年の差もそんなでもない。
年齢だけ考えたらら、恋愛対象になるわけです。
そんな女子生徒と男性の先生が付き合うのは、卒業してからのパターンが多いようです。

「卒業してから、先生とちゃんと付き合いました」
「卒業してからも先生に相談をもちかけて、会うチャンスを作りました」
「同窓会で先生と再会して、それがきっかけ」
なんていう女性の声があります。

中にはしっかりと結婚もして、現在は夫婦というカップルも。過去は先生と生徒の関係が、現在は夫と妻。禁断の恋愛も禁断ではなくなるという結末もありでしょう。


■禁断の恋・子どもの先生に恋する主婦たち

子どもの先生に恋したら、片思いなら禁断の恋愛とはいえないかもしれませんが、さすがに「先生のことが好き」だと、誰にかに話せることではないのでやっぱり“禁断の恋愛”かもしれない。

子どもの先生といっても幅は広いです。
学校の先生だけじゃなく、幼稚園や保育園の先生、英会話教室の先生や習い事の先生、サッカーチームや野球チームの監督、塾の先生、予備校の先生など、とにかく子どもがいろいろと学ぶことで、先生との出会いがあります。

学校の先生だと、近寄りがたいところもありますが、子どもが小さいとサッカーチームの監督や幼稚園の先生はかなりの人気だし、お近づきするチャンスも多いようです。話しやすいというのもあるかもしれません。

「子どものことを相談するときに何気に目を見つめちゃう」
「先生とラインは普通にしています」
というドキドキ体験をしている主婦もいます。


email-2056028_640

■子どもの先生と婚外恋愛・W不倫・不倫する主婦

片思いからあることがきっかけで子どもの先生と婚外恋愛・W不倫・不倫中という主婦も。

きっかけはあるようでないような??
「そんなチャンスないわ」と子どもの先生に片思い中のあなた。
諦めるには早い??

なかなか、そのようなチャンスはなさそうですが、先生と二人だけで会う時間があれば、それはチャンスのようです。
二人に“その気”があれば婚外恋愛・W不倫・不倫に進展することも。

「ラインで二人出会う約束をしてデートしちゃいました」

「子どもが突然いなくなって、二人で捜していたとき仲良くなりました。子どもはすぐに見つかりましたが、それがきっかけ。一生懸命に子どもを捜す先生の姿に胸打たれました。夫は仕事と言って帰ってきてもくれなかった」

「思春期の子どもに体当たりで接してくれた先生です。シングルマザーの私には先生が支えでした。既婚者の彼とは不倫関係。子どもが成長したいまでも続いています」

先生なので夫が全然、疑わない。堂々と先生に相談するから、と面談と称してデートしてます」

という衝撃的な子どもと先生との禁断の恋愛は、ドラマのようでドラマじゃなく、リアルに婚外恋愛・W不倫・不倫中という主婦もいます。


■禁断の恋・子どもの先生とのいけない恋愛の結末

婚外恋愛・W不倫・不倫という、子どもの先生とのいけない恋愛の結末は、破局の場合もあれば、現在進行形とケースも。中には、離婚をして再婚を果たしたという結末。禁断の恋愛から夫婦にというカップルも稀にいるようです。

子どもの先生とのいけない恋愛の結末、破局のときは、以下のような感じ。

「数ヵ月付き合って、なんとなく、これで終わりだと思った」
「お互い家庭のある身、禁断の恋愛ですから、1度だけと約束して終わりにしました」
という、現実を見た結末も。そんな中こんなことも……

「ほかのママとも付き合っていた女にだらしのない先生だった」
「本気じゃないとわかったら、冷めた」
「塾の先生でしたが、受験が終わったら会うこともなく、自然消滅」

と言うパターンも結構多い。


88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_s

■先生というのは、ちょっと不細工でもかっこいい

そもそも、映画「ナラタージュ」のように松本潤さんのようなかっこいい先生はそうそういないものです。
それでもどうしてか、先生というのは「先生」というだけで、男をランクアツプしていく効果があるようです。
それに加えて、子どもとの接し方はプロですから、夫よりもずっと頼れる存在

ちょっとくらい不細工でも「素敵」に映る先生は、女心をくすぐる存在なのです。

「頭をポンポンしてくれただけでドキドキした」
という女子生徒時代の思い出を持つ主婦もいます。

ちょっとした仕草にもドキドキする先生への恋心は、結婚して子どもが生まれても、胸の奥に隠れた女心なのでしょう。
だから、子どもの先生に、再びドキドキする。
それはちょっぴり甘酸っぱい片思いかもしれない。

「婚外恋愛・W不倫・不倫をする気持ちはないけど、子どもの先生にドキドキするだけで子育ても頑張れる」
という主婦もいます。

いつまでも恋する女心は不滅なのかもしれない。
先生、その響きにときめくのは女子生徒だけではなく、既婚女性も主婦も、内緒でときめいていることもある。

もし、あなたはが先生に恋しているなら、それは禁断の恋愛かもしれないけど、可愛い女心のひとつかもしれません。ドキドキするくらい、許されてもいいのでは。先生に恋することで、毎日が楽しいのなら素敵です。でも婚外恋愛・W不倫に進展させるかは、よく考えてからでしょう。

一未

イケナイ主婦 | エンタメ | デート | テレビ | 不倫・浮気 | 出逢い | 恋愛 | 映画 | 片思いの最新記事