なぜか女性から人気がない… なぜか嫌われてしまう、シングルマザーの芸能人

VIEW数:850

強くたくましく、凛として前を向き素敵に暮らしている芸能人のシングルマザーを応援する声もあがる一方、その選択や言動すら嫌われてしまう芸能人もいます。
それって一体どうしてなのでしょう。

シングルマザーで魔性の女? 芸能界屈指のモテる女優
高岡早紀(女優)
かつて萩原聖人福山雅治と並んで新平成御三家美形俳優としてTVドラマなどで大人気だった保阪尚希と結婚していた高岡早紀
「相手が自分のことを100%嫌いでも、好きにさせる自信がある」という発言は有名ですが、
保阪との間に2子を授かった後、布袋寅泰との不倫がきっかけで離婚に至ります。
その後すぐに青年実業家(内縁の夫)との間に子どもをもうけましたが別離。
以外にも中村獅童、市川海老蔵など、多くの男性とのスキャンダルが報じられております。
このような男性遍歴について反感を買うばかりか、保阪との子どもの親権をあっさり相手に渡すというような行為も、彼女の評判を下げている一因になっているようです。
一体私の何が悪いの?シングルマザーになったら好きなことしちゃだめなの?
安藤美姫(元フィギュアスケート選手・タレント)
いつの間にか芸能人の破局と嫌われランキングのトップ争いに浮上している安藤美姫
コーチであるモロゾフ氏との噂は有名でしたが、父親を明かさないまま長女を出産後間もなくスケートを引退。
間もなくハビエル・フェルナンデス氏との交際を公表。
引退後はバラエティ番組に度々登場するようになりましたが、「尻軽女」など視聴者からは手厳しい意見が。
大切にしたいと言っていた子どもに対する愛情よりも、自身の情熱のほうが強くクローズアップされているせいでしょうか。

なぜか女性から人気がない… なぜか嫌われてしまう、シングルマザーの芸能人

モラハラに耐えられなくてシングルマザーを選び離婚! ホントのところどうなの?
三船美佳(タレント)
高橋ジョージのモラハラを理由に離婚騒動で世間を賑せた三船美佳
離婚調停が始まった当初は、三船に対する同情の声が圧倒的に多く、バラエティ番組などで離婚の話題を振られるたびに、プライベートなことを饒舌にお話する姿も目立っていました。
ところが高橋のモラハラ否定と三船の実母との関係性について報道されて以来状況も一変。
DVも浮気もなかった高橋に同情する声も急上昇。
思い起こせば24歳違いの結婚に対する世間のバッシングをものともせずゴールインした二人。芸能人を代表する「おしどり夫婦」になりました。
そんな二人のモラハラ離婚、疑問の声が増えるのは当然かも知れません。

なぜか女性から人気がない… なぜか嫌われてしまう、シングルマザーの芸能人
シングルマザーと一括りにしがちですが、案外事情はそれぞれで、その後の身の振り方も様々です。
今回の3人に共通して言える特徴は、
シングルマザーになったきっかけが自分であり、
子ども(育児)の姿が見えないというところでしょうか。

自分らしく生きていくためには自分の想いは大切ですが、世の中の殆どの人々が自己を律して日々の生活を過ごしています。
憧れの芸能人であっても、自由奔放な暮らしぶりでは、世間のママたちの非難を浴びることになっても仕方がないかも知れません。

芸能の最新記事