夫の浮気が発覚したら…。冷静に反撃準備したい3つのポイント

VIEW数:520
夫の浮気に気づいたら 冷静に反撃したい3つのポイント

テーブルに置いてあった夫のスマホに何気なく目をやったら、LINEのポップアップ表示に女性からのメッセージが。
こんなシチュエーションから夫の浮気発覚のパターンは多いのでは?
男性は意外と脇が甘いので、調べればすぐボロがでるもの。追及してあっさり認める男性もいるほどです。
これをきっかけに「離婚」に踏み切る女性も多いのでは?


■夫の浮気の内容を徹底的に調べる

夫の浮気に気づいたら 冷静に反撃したい3つのポイント
夫の不貞行為で「裏切られた!」そんな気分でいっぱいになるでしょう。
これまでの夫婦生活に満足していたならば、許すことで信頼関係を取り戻せる日が来るかもしれません。
日頃の夫婦生活がうまくいってなかった場合、「離婚」の選択肢も発生します。

そのような時は一旦冷静になり、離婚を少しでも有利に進めるために、その日(離婚)が来るまで出来るだけ夫の浮気の証拠を集めておきましょう。
男性は意外と脇が甘いので、意外とボロが出やすいもの。
背広に浮気相手の毛髪が付いたままになっていたり、下着を無意味に新調したりします。
浮気発覚がメール等なら、相手の名前やニックネームでFacebookやLINEなどを検索してみましょう。意外とヒットするかも知れません。
パスコードが分かればPCからログインすることも可能ですし(この場合スマホのLINEに通知が来るので要削除)、LINE HEREというアプリを使えばいつでもどこでも居場所を確認することが可能です。
また、未読メッセージは機内モードにすれば既読がつきませんし、夫のLINEのトークを開いて設定からトーク履歴を別の端末に転送することもできます。
iPhone(Android)アナライザーというアプリを使ってLINEを監視することも可能です。
それ以外にも夫の動向について日記風に毎日つけるのも大切な資料になるとのこと。これまで数年間我慢してきたわけですから、もう少し辛抱して、夫のネタ集めに励みましょう。


■自分のための離婚と割り切り、準備を始めましょう

夫の浮気に気づいたら 冷静に反撃したい3つのポイント
夫の収入が家庭に確実にある段階すなわち婚姻生活が続いている状況で、情報収集しながら同時進行でしておきたいのが離婚の準備です。
特にこれまで扶養扱いだった金銭的部分についてです。
年金や健康保険税だけでなく、通帳や生命保険や学資保険の名義や受取人など、離婚してからの手続きが難しいことは今のうちに処理しておきましょう。

案外見落としがちなのが自動車保険です。
ほとんどの家庭が夫の配偶者として限定割引に加入しているのでは?
シングルになれば個人で掛けることになり、等級も最初からのスタートとなります。離婚を決断した時点で、即、検討しましょう。


■浮気されたのに… 親権が夫に取られる場合

子どもがいる場合、少子高齢化の現在、相続やお墓の管理、介護などもあり、親権も問題となる場合も多いでしょう。
ここで気を付けたいのが、浮気の離婚でたとえ慰謝料をもらったとしても親権を得るとは限らないということです。

きっかけが夫の浮気であれ、夫にも親権を求める権利は発生します。
親権で揉める場合、ほとんどが離婚調停にかけることになるでしょう。
離婚調停での親権については家庭裁判所調査官(http://www.courts.go.jp/saiyo/message/tyousakan/)が調査しますが、
親権を勝ち取るためには子どもへの愛情これまでの主な監護養育を誰がしてきたか今後も安定して養育できるかどうか、また親権者の健康状態などがポイントとなるようです。

夫の浮気はとてもショックなこと。
これをきっかけに離婚を考えるなら、今できる最善のことをし尽くすことも、自分のために大切なことではないでしょうか。

不倫・浮気 | 離婚の最新記事