専業主婦として就職? ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」って、ホントに成立する?

VIEW数:359
注目のドラマ紹介!

ガッキーこと新垣結衣が主人公の森山みくりを演じるTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」がスタートしました。
契約結婚という訳あり婚の”夫”津島平匡に星野源、”夫”の同僚の風見涼太に韓国で活躍していた大谷亮平、沼田頼綱に古川新太、日野秀司に藤井隆。また主人公の両親に宇梶剛士と富田靖子、独身の伯母として石田ゆり子、と豪華キャストでラインナップ。

エンディングの恋ダンスのYouTube再生回数がどんどん上がっているなど、話題沸騰のこのドラマ。専業主婦でお給料をもらえるっていったいどういうことでしょうか?


■専業主婦って羨ましい、家事を仕事にしたら?

大学院を卒業したのに就活も失敗、派遣の仕事も契約切れ。
主人公みくりは誰からも選ばれないというコンプレックスを抱えたまま、津島の部屋の家政婦として働き始めます。その津島とひょんなことがきっかけで専業主婦を職業とする”妻”として契約結婚。

理由はともあれ、専業主婦の日々の家事を『職業』と位置づけ、しっかりお給料までもらえる。ドラマの設定の要となる「結婚システム」は、女性なら誰でも憧れる夢のようなお話です。


■専業主婦を職業とした場合、年収はいくらになる?

主婦の仕事は、そんなに楽じゃない!
主婦の仕事は、そんなに楽じゃない!

自分の夫に浮気の疑惑を抱いているみくりの親友は、「3年もあいつのためにやってきた」と言い放ちます。
浮気疑惑が実際なくてもこの言葉に共感を覚える主婦は多いでしょう。
結婚生活も数年経てば子育てなど日々の暮らしのことでいっぱいいっぱい。本来であれば夫婦それぞれが協力し合うべき部分も”妻”だから、と女性が負担することが多い家事労働。

そんな主婦の家庭内労働などを仕事として年収に換算したら341万円
であれば専業主婦を職業とする契約結婚を賛成する声もあがります。


■夫の年収がいくらなら、専業主婦を雇用できるのか試算してみた…

b25b9c65442a98373cc98b9fe97a6d0a_s
専業主婦として居られるのは夫にそれなりの経済力があるということ。女性にとっては「専業主婦」は、羨ましい生活ともいえます。
しかし家事労働をしっかりこなしながら、扶養の範囲内で苦労してパートに出ている既婚女性も多くいるのが現状。すべての労働を年収に換算すれば、一流企業で働く正社員並みに稼いでいることになります。

ところで一般的に専業主婦として暮らしていくならば夫の年収の相場は500万円以上と言われます。
そのなかで年収500万以上の既婚男性は約9%と言われています。
ようやく出会った10人に一人いるかいないかの年収の男性が自分と相性が合うかどうかもわかりません。しかもその年収が永久に保障されるとも限らないのです。

夫を雇用主とすれば、妻に341万円払える男性はどれだけ身の周りにいるのでしょうか。
そもそも、結婚というかたちをお金で解決できるかどうか。これがキーポイントではないでしょうか。

テレビの最新記事