人気ドラマ『レンタル救世主』・夫に言えない「秘密」も救えるのか?

VIEW数:77
注目のドラマ紹介!

忙しい週末を乗り切った日曜夜、「月曜日から頑張ろう!」と元気が出る人気ドラマ『レンタル救世主』が好調です。
超お人よしの主人公明辺(沢村一樹)が借金を抱え、職を失い右往左往していたところ、黒宇(大杉連)がオーナーを務める会社でレンタル救世主として雇われることに。従業員の葵(藤井流星)、紀伊(勝地涼)、百地(志田未来)、秦野(中村アン)とともに人々の困りごとを解決していくストーリー。派手なキャスティングではありませんが、個性派俳優陣をそろえたこのドラマ。百地役の志田未来のブス顔ラップ演技を絶賛する声もあり、奇想天外な内容でも安心して見られる一話完結型のハートフルコメディとなっています。


■ドラマ「レンタル救世主」の見どころはココ!

とにかく弱くてドジな明辺ですが、超お人好しな性格だけは譲れない。そんな明辺がレンタル救世主として初めて救ったのが百地でした。
ラップが得意な百地を演じるのは志田未来は、新境地を開拓したのかしないのか、さすがの演技力。
サラリーマンが主人公のドラマの主軸となるのはモチロン“仕事”ですが、世間でいう“勝組”だった家庭が1億の借金を抱えたことで、主人公と家族の関係もクローズアップされます。

コメディドラマではありますが、自分の環境が変わってしまったことを妻になかなか言えない主人公や、告白しようと決心する心境が丁寧に描写されているのも特徴のこのドラマ。天然キャラの妻、紫乃(稲森いずみ)は明辺に転職を告白された時に、お互いを思いあっている自分たちに喜びを感じ、「結婚の神様っているんだ」と言います。


■夫婦の間での秘密、もし「レンタル救世主」がいたら…

bb6afc2a91579aad5e222cd1e490a313_s
ところで一般的な家庭は、たとえ夫であっても言えないことや言いたくないことはたくさんあります。
信頼しあうということよりも、細かなことまで夫に話すことも面倒くさい、というのが現実ではないでしょうか。
夫婦の間の秘密はないほうがいいのでしょうか?お互いにすべてを知り得ているのが愛情の証なのでしょうか?
このドラマでは借金の事を夫婦お互いに告白しあいますが、逆に妻がヘソクリなど貯めて節約し、やりくりしていることを夫に話すでしょうか。


■ドラマとは違う、リアルな夫と妻の間の秘密

81e6fc163cde28632e4288644424adb6_s
1億円の借金は極端な話ですが、一般家庭で夫が5万円でも借金をしたことがわかったら簡単に許せるでしょうか?
例えば結婚するまでの男性遍歴など聞かれて、きちんと説明することが夫婦円満の秘訣になるのでしょうか?
いえ、結婚生活が長ければ長いほど、きれいごとだけでは済まされないということはわかります。
夫婦と言えど、もともとは他人。厳しいようですが婚姻届けという紙切れ一枚の関係です。
全てを開示することが本当に得策どうか、主婦としては考えどころではないでしょうか。


長く夫婦生活をしていると、信じあうことがすべてではなくなります。
また、嘘とわかっていても知らないふりをしなければならないシーンもたくさん出てきます。
そう知りつつも最後まで添い遂げることが出来る、そんなご夫婦は究極の妥協という素晴らしい関係性を築き上げることができた人々なのではないでしょうか。

テレビの最新記事