年末年始のお小遣い稼ぎ! イマドキ主婦の内職とは…

VIEW数:155
okodukai

そろそろ年末年始を迎え、主婦としては何かとモノ要りなこの季節。
ママ友同志の忘年会や新年会、大切な人へのプレゼントなど、自分のお小遣いで賄わなければならない出費も増える時期。
そんなイマドキ主婦のお小遣いの稼ぎ方にクローズアップしてみました。


■イマドキ主婦のお小遣い稼ぎは在宅ワーク

昭和50年頃の内職のイメージといえば、手作業でコツコツと…そんなシーンが浮かびますが、イマドキの内職はインターネットを利用した『在宅ワーク』が主流となっています。在宅ワークの魅力は何と言っても自宅にいながらスキマ時間を利用して稼ぐことができること。外に働きに出ると、身支度や移動時間、職場内でのコミュニケーションなど、実務以外の部分も求められることになりますが、ネットの在宅ワークならば時間や場所にとらわれずに稼ぐことが可能です。


■お小遣い感覚、主婦のスマホで簡単に

65dfa8d077e63f98e93f1f45890b01ad_s
PCに向かわずともスマホでも簡単にできる在宅ワークといえば、ポイントサイトで稼ぐ方法があります。
ポイントサイト上でさまざまな企業の広告を見たり、企業の無料のメルマガに登録したり、企業に資料請求する、あるいはアンケートに答える、レビューをつけるなどするだけでポイントが貯まっていくというもの。

住所や名前などをフォームに入力することが作業の中心になります。Chromeなら自動入力機能がありますが、フリーの自動入力アプリもあります。
簡単な作業なだけにポイントが貯まるのには時間がかかりますが、コツコツ頑張って稼げば、お小遣い程度にはなります。


■主婦でもできる! 特技を活かしたお小遣いの稼ぎ方

f0d8b996884f1bee98086aee4f8a9150_s
主婦の趣味や特技を活かした稼ぎ方もあります。例えばWebライターなどは、クラウドソーシングでいつも求人が出ています。ライティングの中身は、口コミや商品の感想から、恋愛ネタやファッション、暮らしやお金の情報など多岐にわたります。
気になる報酬は、500字以下だと100円や200円、800~2,000字以下であれば1文字当たり0.4~0.6円、3,000~5,000字であれば0.6~1円という傾向。
テキストだけの提出の場合と、画像を張り付けたり引用したサイトの説明を求められたりでも単価が変わってきます。
文章を書くのが好きな方や、探求心が旺盛でインターネットなどでのリサーチが得意な方に向いていると言えます。初心者歓迎をうたっている企業もあり、ライティングが初めての人にもWeb用の書き方を丁寧にアドバイスしてもらえるので発注が来ても安心して執筆することが出来ます。


在宅ワークで高収入を得ている方々もいますが、実際、一般的な報酬の相場を時給に例えると約350~400円と言われています。

この金額をどうとらえるかは人それぞれですが、何もしなければゼロのまま。
まずは1日100円からなど、主婦にとって無理のない目標設定から始めることがポイントかも知れません。

おこづかいの最新記事