W不倫を続けたい方必見! 愛情が続くクリスマスの正しい過ごし方

VIEW数:70

デートスポットはイルミネーションなどクリスマスムード一色。
人目を避けての逢瀬を重ねる”W不倫カップル”としてはとても切ない季節がやってきました。
イケナイ関係とわかっていても大好きな彼と一緒にいたい…
誰にも相談できない、切ない気持ちをどうやって過ごしますか?


■W不倫だから割り切る? クリスマスは家族の予定が優先

munekyun-01

年末に近づき街はクリスマスで大賑わいですが、W不倫にハマっている既婚女性はどのようにクリスマスを過ごすのでしょうか。
大好きな彼を思いながら、家族とHappyに…?
いえいえ実は、家族で過ごすクリスマスの計画でてんやわんやな不倫主婦も多いのでは?
庭先のイルミネーションやお部屋の飾り付け、ディナーの献立や子どもや夫へのプレゼント準備など、ロマンチックに過ごしたいはずのクリスマス。
夫や家族の全面的な協力を得られないまま、時間に追われながら孤軍奮闘し、その努力に対して感謝もしてくれない。そのような主婦がほとんどでは?
そう!そもそも、家庭に協力的な夫なら、主婦が不倫に走ることもないでしょう。


■不倫だからこそクリスマスには特別な想いを送る

sp-line

ズルいようですが、好きになってしまった気持ちは止められません。
しかしお互いに家庭があるとわかっての関係。W不倫を続けるためには、「お互いの関係がバレない」ことが必須、相手の家庭のことは気遣わなければいけません。
たとえ表面上だけであっても家族との平和な生活と不倫が両立出来ているからこそW不倫が続けられます。

クリスマスというイベントを家族に楽しんでもらっていても、彼の事が頭から離れない…。
こんな時こそ自分の想いも伝えたい…『あなたの存在が、生活の励みになっています』と。
なかなか会えない不倫という関係とは言え、普段伝えられない言葉がたくさんあるのでは?
会えないクリスマスという日だからこそ、特別にLINEなどで相手に想いを伝えるのもロマンチックなのではないでしょうか。


■W不倫とクリスマス、本当の幸せ感とは?

 

不倫をしているという背徳感があってもやはり、家族にはクリスマスを楽しんでもらいのが主婦というもの。日本中がHappyになる一大イベントのクリスマスですが、過ごし方は人それぞれ。
つまりクリスマスと言うイベントが個人の幸せ感にどう影響するかも、本人次第と言えます。

家族に尽くすこと、或いは家族のやさしさや愛情を感じること、
または不倫相手から愛の言葉をかけてもらうこと…、
幸せ感は人それぞれ異なり、この感情だけは誰にも邪魔は出来ません。


クリスマスは全世界あげての一大イベント。
相手との関係がどうあれ、好きな人と過ごしたいのはみんな同じ。
しかし、なにもクリスマスという日に振り回されることはないと思います。世の中には『愛情』すら感じずに過ごしてる人たちがたくさんいます。
一緒に過ごせないけど”思いがつながっている”と感じられるだけで、冷めた関係よりよほど幸せと言えませんか?

不倫・浮気の最新記事