“休み疲れ”から脱出!ゴールデンウィーク明けの「浄化リセット」2つのポイント

VIEW数:1846

楽しかったゴールデンウィークも、そろそろ終盤。
「日常生活に戻りたくない!」と、連休明けを思えばついつい気持ちも暗くなります。「連休疲れ」を解消し、すっきりした気持ちで連休明けのスタートを切る。
連休疲れ脱却につながる、心体浄化リセットのポイントを早めに抑えましょう!


■ゴールデンウィークを楽しんだら、身体の中から浄化リセット!

休みが続くと、普段よりも飲食の量がつい多くなりがちですよね。
ゴールデンウィークともなれば休み明けには胃腸の調子はすっかり弱った状態に…。

リセットをかけてあげるには、休みの終盤からしっかりと胃腸をいたわり、
体の中のエネルギーを整えてあげることが必要です。

まず、胃腸の調子を整えるには、刺激物はなるべく避け、
身体を温めるようなスープなど「温める物」をとり血流の流れを良くさせましょう。
特にお酒を飲むことが多かったという方は、いつもより長めに休肝日をとっておきましょう。

ゴールデンウィークの連休中にフル活動していた胃腸を休めるために、最終日は食事の量は軽めに。
早めの時間に食事を摂り、胃腸のおやすみタイムを長めに設けておくと◎。


■連休で乱れた生活リズムを整える、リセットは「睡眠」がカギ

5fbc8f1d375c2fc247320b98fcf8c5b1_s

生活リズムがいつもと違う過ごし方をしていると、テンションの格差から休み明けに
身体がしんどくなってしまうのも無理もない話。

連休中も、基本の起床や就寝時間などの生活リズムを保つことで、
身体が慌てることなく通常の生活リズムに順応していきます。

また、生活リズムが乱れている間は疲れが感じやすくなるため、
ゴールデンウィーク明けはなるべくしっかりと睡眠をとることを心がけましょう。

良質な睡眠をとるには、食事は睡眠の3時間前・入浴は2時間前に済ませておくとベストです。


■ゴールデンウィーク中は適度な運動で、身体も心もリセット!

fitness

運動をした後は清々しい気持ちになりますよね。
適度な運動は体だけではなく、心にも良いデトックス効果があります。

しかしいきなり普段やり慣れていないことに無理にチャレンジすることはありません。
基本的には軽いストレッチ程度で十分です。

普段姿勢が悪い人は背筋を伸ばすことを意識的に行うと、脳も活性化し、
普段の活動にもよい効果を与えてくれます。

さらに、深呼吸を入れるとストレス緩和やリラックス効果もアップします。


休みを思いっきり楽しむならこそ、ゴールデンウィーク休み明けのケアは必至!
しっかりと休み疲れの対策をして、普段の生活に戻った時に
「雰囲気が変わった!」と言われればスグに調子が戻るのではないでしょうか?

ヒーリング・浄化の最新記事