幸せ絶頂から撃沈…、主婦がW不倫を激しく後悔する瞬間 3選

VIEW数:4840

主婦のW不倫、彼とのデートはとても楽しく、時には癒やしを感じるほど…。
2人でいるときは恋愛モード真っ只中、女性ホルモンも絶好調で高揚感を感じるでしょう。
しかしW不倫の幸せを一瞬にして壊れた、罪悪感に激しく後悔した瞬間を取り上げてみました。


◆W不倫バレた? お忍びデート中の一瞬の気のゆるみが…

couple-260899_640

同じ部署の上司と不倫関係にあるMさんは、仕事上ではいつも彼と一緒。そんな2人を周りもあくまでも仕事のお付き合いとしてみています。
けれど、誰も見ていないところではイチャイチャしたいのがホンネなので、デートはいつも遠い場所を選びます。
その日も隣の県でデートでしたが、開放感からか、駅ビルを抜ける前からMさんは彼に腕を絡めました。その瞬間、「こんにちはMさん、出張ですか?」と声をかけてきた男性はなんとMさんの子どもの担任の先生。Mさんはとっさに、転びそうで支えてもらったなどと言い訳したようですが、先生が信じてくれたかどうかはわかりません。
駅は多くの人往き来するスポットです。どんなに離れた場所でも、知り合いに合うことは不思議ではありません。


◆W不倫がバレて、不倫相手に夫が慰謝料請求!泥沼劇に後悔

love-806375_640

家族思いの夫を持つYさんは、女子高生の頃からモテモテで、主婦となった今でもおしゃれで垢抜けたファッション。
いくら主婦でもそんなYさんを男性が放っておくわけがありません。
いつしかダンディな上司とW不倫となり楽しく新鮮な日々を過ごしていましたが、半年位たった頃、スマホの履歴から夫にバレてしまいました。

夫は彼女との離婚は選ばず、不倫相手に対する慰謝料を請求するという強行突破に出ました。
モチロンYさんと上司の職場には夫の手によって知られることとなり、上司は左遷、Yさんは退職に追い込まれました。
社会的制裁を受けただけではなく、このことで夫に頭が上がらなくなったのは言うまでもありません。
Yさんの場合の後悔は、「結婚」でしょうか?それとも「W不倫」でしょうか?


◆金銭問題は、夢を一瞬にして現実にする…

board-1820678_640

会社経営をしていたダンディでスマートなお相手と、3年ほどW不倫関係にあるSさん。
彼の会社経営がうまく行かなった頃、どうしても現金が必要な彼に50万ほど貸すことに…。
さほど高額ではなかったのでSさんも用立て出来ましたが、期限を過ぎても返済しない彼に苛立ちを覚えています。
「君のことは離したくない、けれど借金の返済はもう少し待って欲しい」
という彼に見切りをつけようか、迷っている日々を過ごしています。


イケナイ恋であるW不倫の後悔は、いつ? 何に対して? 理由は? などと限定できるものではないのかも知れません。
後悔の念を抱くのは、自分自身の生き方? 背徳感? 家族に対して? …もしかしたらその全てかも知れません。

イケナイ主婦 | 不倫・浮気 | 恋愛の最新記事