ドラマ「リバース」ー男の嘘に涙する真実の愛ー

VIEW数:1684
注目のドラマ紹介!

TBS金曜ドラマ「リバース」。主題歌や、主演の藤原竜也さんや玉森裕太さんの演技に注目が集まるドラマです。
“俺の親友を殺したのは誰だ?”
衝撃的な独白が印象的な原作は、『告白』『Nのために』『白ゆき姫殺人事件』など話題の作品が次々と映像化されている湊かなえさんのミステリー小説。衝撃の結末が気になるドラマです。


■10年前の事件の真相 事故か殺人か?

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

「人殺し」

ある日、冴えない深瀬(藤原竜也)のもとに届けられた脅迫文。
事件は10年前。雪の降る日。大学時代のゼミ仲間との旅行。そこで起きた親友(小池徹平)の事故死にさかのぼる。
そして……。

次々と不快な事故が深瀬の周りで起きていく。

いったい誰が?
10年前の事故は殺人だったのか?

冴えない平凡なサラリーマン主人公・深瀬を藤原竜也さんが見事に演じています。脇を固めるのは、大学時代のゼミ仲間に市原隼人さん、三浦貴大さん、玉森裕太さん。10年前に事故死した広沢に小池徹平さん。事件を追いかけるジャーナリストに武田鉄也さん。女性陣には、深瀬の恋人に戸田恵梨香さん、カフェのオーナーにYOUさん、広沢の母に片平なぎさんなど配役も演技派俳優が揃っています。


■ 結ばれないダブル不倫、相手のための嘘が思わぬ展開に…

目が離せないミステリードラマ「リバース」は、ミステリーだけではなく友情や愛情もたっぷりと描かれています。
第五話では、愛人とのダブル不倫がスクープされてしまった村井(三浦貴大さん)がマスコミから身を隠すために深瀬(藤原竜也さん)の家に転がり込んでくるところからスタート。
村井が語る不倫、結婚には、男が背負う悲しい愛の姿を垣間見れます。

政治家の村井は、政略結婚。それが当然のように生きてきた村井の前に現れた女性議員との恋は、それまでシャカリキに生きてき村井の唯一の心のオアシス。不倫とわかりつつ、恋に落ちた村井。
互いに相手を思うあまり、どうすることもできない不倫は、マスコミの露出をキッカケに壊れていきます。

女性議員がマスコミの餌食となり、議員辞職を村井に告げたとき、村井は決断をします。
政治家として生きるため、家庭を壊さぬため、村井は不倫相手にをつくのです。

本当は好きなのに……。愛しているのに……。
「遊びだった」と不倫相手に告げる村井。

不倫は悲しい結末が多いのが現実。
村井のついた嘘は、身を守るためだけではなく、不倫相手を思うからこその嘘。
別れの時に見せたのは、相手を思うからこその愛の証。

深瀬は村井に言います。「村井の気持ちは(不倫相手も)わかっているよ」。
そうであればいい、と願う村井は、家庭に戻り政治家として生きる決意をするのだが……。


■ W不倫の別れ 男の嘘に隠された真実の愛

W不倫

「リバース」はあくまでもミステリー。しかしその中でも「村井の不倫」は、物語の核ではないでしょう。
男がついた嘘には愛情からの嘘があるという真実が描かれています。

ダブル不倫は世間では非難される恋愛です。
別れが訪れることの多い恋愛です。
もし男性が「別れよう」と告げたとき、それは愛があるからこその“別れ”であるかもしれません。
上辺だけの言葉をとらえ相手をせめるより、愛を受け止めて“別れ”にYESができる女性なら、愛あるダブル不倫をする権利があるのではないでしょうか。
惨劇を生む不倫ではなく、互いを思う愛ある不倫は、縁がなく結ばれることができなくても、生涯胸の奥で大きな支えとなっていくのかもしれません。


ドラマ「リバース」。第5話では、村井が行方不明になり、深瀬の会社が突然倒産したところで終わりました。

“俺の親友を殺したのは誰だ?”
深瀬の叫びの答えは??

原作の通りの結末に、ドラマも決してなるとは限りません。

今後の展開も最後まで目が離せません。ミステリーとともに友情&愛情についてもじっくりと向き合っていきましょう。

一未

エンタメ | テレビ | 不倫・浮気 | 恋愛 | | 男性心理 | 芸能の最新記事