【大人のおまじない】大好きな人もっと一緒に! ネガティブパワーを塩で浄化

VIEW数:1852
d306badefe5ea6d05737d1c8d98016d5_s

常に危うさと背中合わせのW不倫は、時には寂しさや切なさを感じてしまうもの。誰かを愛する気持ちは同じですが、ネガティブな感情に包まれてしまうことも。ネガティブな気持ちは、恐ろしいほどの感染力で周囲に伝わってしまうもの。
自分のネガティブな感情や周りから受けた邪気は、身近にある「塩」を使って払うことができます。大人のおまじないとして、自宅でも簡単にできる「塩浄化」する方法を2つ紹介します。


◆塩風呂で浄化パワー、美容にも効果的!

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
トップモデルや有名芸能人も最近ハマっているという「塩風呂」。邪気払いや浄化パワーだけでなく、体が温まり、お肌もツルツルになるということで、そのデトックス効果から美容効果高いと注目されています。
【塩風呂の作り方】
①塩の量はお塩30g~50gから始めましょう。
敏感肌や不安な方は少ない塩の分量から始めてください。
②塩をしっかりと溶かした湯船に、最初約10分浸かります。
③その後シャワーで汗を流したら再度約10分湯船に浸かります。
最後は体に付いた塩分をシャワーでしっかり洗い流します。

風水でも塩の浄化パワーは注目されています。自宅で簡単に出来るので、トライしてみるのも価値がありそうです。


◆【主婦なら気になる】塩風呂の残り湯の処理は?

8e797680053e77eb79f3972e4241c616_s
塩風呂にした場合の追い炊きや、残り湯を洗濯に使ってもよいのか、主婦としては気になるところ。
追い炊きについては、風呂釜の説明書で性能をチェックします。もし「塩分を含むもの」が、避けるべき成分として表記されているならば、追い炊きはしないほうが無難。
衣類の洗濯の場合は、洗濯槽がステンレスなら問題ないでしょう。心配なのは洗濯機よりも衣類の方です。塩分で衣類の繊維が傷む場合もあるので、すすぎは水道水でしっかり行いましょう。


◆風水パワー+大人のおまじない、恋愛運アップも盛塩で!

69b941936a370ae245e0b629249805b4_s

古くから日本に伝わるおまじないのひとつ「盛塩(もりじお)」。時代劇では嫌なお客様が来たときは、塩をまくシーンがありました。世界各地での仏教でも、強い邪気パワーを持っている神聖なものとして扱われていますが、風水でも塩は強力な浄化パワーがあるとされています。

人や縁が集まるという意味で、お店の玄関先に置いているパターンは多いようです。もし恋愛運をアップさせたい場合、東南の方角に盛塩をしましょう。風水上では東南は人間関係をつかさどるので、部屋の東南に盛塩を置けば恋愛運がアップします。恋愛を象徴するピンクの器に、円錐形(山のように三角形に盛る)に盛塩をしましょう。
盛塩をするときのポイントは、長い間放置しないことです。最低でも一ヵ月に2回は新しいものと交換しましょう。


「塩の種類は?」と既婚女性ならば一番気になるところでしょう。岩塩など、ナチュラルなものを使えば効果は大きいとされていますが、市販の塩もきちんと精製されたものです。
体質に合うかどうかが心配な方は、自宅の精製塩から試すことから始めてみても良さそうです。

おまじない | ヒーリング・浄化の最新記事