ドラマあなそれ W不倫はときめきと恐怖の背中合わせ!?

VIEW数:1883
注目のドラマ紹介!

波留主演・TBS系列の火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜午後10時)。W不倫が反響を呼んで視聴率も上昇中。
狂った歯車はさらに狂い続けるの?
W不倫、ときめきが恐怖にかわる瞬間は?

今後の展開が気になる「あなそれ」を徹底解明!?


■W不倫ドラマ「あなそれ」のあらすじ

dd9a397b31c66d982e0ceea0a7fa1f0c_s

主人公は、波留が演ずる美都(25歳)。初恋の有島(鈴木伸之)への思いを胸に秘めたまま「2番目に好きな人」涼太(東出昌大)と結婚することから始まる。
幸せな結婚生活を狂わしていくのは、初恋の人有島との再会。再会したその日に、ホテルへ直行する美都と有島。この時から禁断の恋、いわゆる不倫がスタートしていきます。
いつしか美都は、「1番目に好きな人」初恋の有島に夢中になっていき……。結婚生活に疑問を感じていくのです。
かたや、穏やかで優しさに満ち溢れる美都の夫・涼太(東出昌大)は、不倫を知ることから崩壊していきます。笑顔の下に隠された狂った愛の仕返しは、恐怖に満ちています。
そして、有島の妻・麗華(仲里依紗)からもひしひしと恐怖が伝わってきます。
第6話では、家を出た美都と有島が再び不倫に走る!?という展開へ。

■そもそもW不倫のキッカケは!?

「あなそれ」では、美都と有島の偶然の再会不倫のキッカケ
そもそも、再会したからとはいえ、それが“直に不倫になるのもの?”と思うのですが、これこそが“奇跡的運命”の出会い。
同級生と再会したからといって不倫に走るとは考えられない??
いえいえ、案外、不倫相手は“同級生”というのも多かったりする。
互いに昔を知る仲。不倫相手にはもってこいなのかもしれない。
ここまでは俗に“よくある不倫”。
だがしかし、「あなそれ」のW不倫は恐怖へと繋がっていくのです。

「あなそれ」での特徴は、有島が美都にとって「一番好きな人」であることがW不倫の恐怖を巻き起こしているのです。

■妻が悪い?夫の逆襲が狂気的

W不倫

「あなそれ」では、夜な夜な美都の携帯をチェックし続けていた夫・涼太が、ついに浮気の証拠と思しきメールを発見。そこから涼太は豹変。浮気相手である有島に偶然を装い出会ってみたり、ひとりきりの時、発狂しワインをぶちまけたりetc。
不倫を知っても「ずっと変わらず愛する」と宣言する涼太は、健気というより恐怖そこかしこに恐怖がちりばめられた東出昌大さんの演技は話題。
確かに、妻の不倫は悪い。そこが根源。
だがしかし、あの狂気的な夫の逆襲では、家出をするのは当然といえば当然なのかもしれない。

W不倫が発覚したとき、“夫に暴力を振るわれた”という話は、実際にあります。それは恐怖にもなるけれど、黙って探りを入れられる恐怖、ストーカー的な言動は、暴力に勝る恐怖かも。

■恐怖の伝染!?怖いのは夫だけじゃない!

涼太の狂気的な逆襲が話題になってる「あなそれ」。でも怖いのは涼太だけではありません。
家出をした美都が、不倫相手の有島にLINEを送り続ける。既読の文字に溜息をつきながら、返信もないのに……。
これって、恋したらありがちな行動ですが、相手からしたらかなりの“恐怖”では?

有島の妻・麗華もかなり怖い。静かな物言いの中に、ひしひしと伝わる恐怖。浮気に走る有島に「あなたを一人にしない」と言い切る麗華のセリフは、背筋がゾクッとするものがありました。
夫を愛する故、浮気を知りつつ問い詰めない。そのくせ“浮気をしていることを知っている”という言動は、夫に“釘をさす”と同時に恐怖を与えていくのです。

さらに「あなそれ」では、何気に怖い登場人物がいます。
ご近所さんの横山(中川翔子)。涼太の同僚・小田原(山崎育三郎)
美都と有島のW不倫を知っている様子。それをさりげなく、チクリと伝える様は、恐怖。

W不倫の敵は、互いのパートナーだけではありません。ご近所さんや会社の同僚。はたまた友人ということもありえます。
ですから、W不倫は口外禁止。“秘密の恋愛”にとどめておくべきなのでしょう。

■W不倫の行方は?

syounin-01

そもそも事の始まりは、美都が有島を忘れられないことが発端。有島にしても浮気をしようと思うのだから“それなりに”美都を思ってはいたのでしょう。
それにしても、この有島。かなりチャラい。妻の妊娠中に浮気をするという不謹慎極まりない男です。“おいしいとこどり”の浮気を楽しんでいるようにも感じられますが、世の夫が浮気をするキッカケに“妻の妊娠”というのは多いのも現実。
「あなそれ」はドラマであり架空の物語ですが、現実に起こり得るW不倫を元に出来上がっているストーリーともいえるようです。
だからこそ、面白い。

ここまでの恐怖はないにしても、W不倫は、案外身近なところにある偶然の重なり合い。奇跡のような出会いは必然という運命で、不倫に走る。そして不倫必須なのは、ひとりじゃできないこと。なにより、互いを求め合うことが必然でもあります。
そして、一番のW不倫の恐怖は、本気になってしまうこと。
美都のように、浮気にとどめることができなくなってしまうこと。

少女のような“ときめき”を不倫に求めることは、いつしか“恐怖”にすりかわります。


こんな女はいない!?と思い、美都の言動に呆れつつも、どこかで“もしかしたら”という0.1%の可能性は、誰もが秘めて生きているのではないでしょうか。

毎週火曜日10時。「あなたのことはそれほど」
美都と有島の今後はどうなるのか。離婚?不倫続行?夫・涼太役の東出昌大さんの演技も見どころです。

☆一未☆


キャスト
■波瑠:渡辺美都(主人公)
■東出昌大:渡辺涼太(美都の夫)
■鈴木伸之:有島光軌(美都の不倫相手/麗華の夫)
■仲里依紗:有島麗華(光軌の妻)
■中川翔子:横山皆美(近所の主婦)
■山崎育三郎:小田原真吾(涼太の同僚)
■三好悦子:麻生祐未(美都の母)
■飯田香子:大政絢(美都の友人)

原作:いくえみ綾 『あなたのことはそれほど』
(祥伝社 「FEEL YOUNG」連載中)
主題歌:神様、僕は気づいてしまった 『CQCQ』
(Atlantic Japan)

エンタメ | テレビ | 不倫・浮気 | 夫婦 | 男性心理 | 芸能の最新記事