夫以外の男性にドキドキしたことある? 主婦のリアルな恋愛事情

VIEW数:1960

「主婦なのに…ドキドキする恋愛がしたい」こんな本音をどこかに隠し持っている女性はいませんか?
上戸彩と斎藤工の映画にもなった不倫ドラマ「昼顔」、そして最終回放送後もSNSで盛り上がった波瑠と東出昌大が出演した「あなたのことはそれほど」。
主婦になっても女心は変わらず、恋愛に対する興味が高いことがうかがえますよね。
一見普通の主婦たちが落ちてしまう「恋愛のきっかけ」とはどんなものでしょう?


主婦が夫以外の男性と恋に落ちてしまう「きっかけ」

sexy-1721446_640

結婚そして出産と人生を進めてきた女性にとって、恋愛はもう卒業した世界だったはずです。どうしてまた恋愛をしたくなるのでしょう?

仕事や子育てで忙しい日常を送っていると、夫は生活面で協力する家族になってしまい、恋人ではなくなってしまいます。夫にキュンキュンしなくなってしまったことに、正直ガッカリした気持ちになることも。家族がいてくれるのは幸福なこととは分かっているのに、なぜか恋愛をしていた頃のドキドキが懐かしくてたまらなくなってしまうのです。

そんな時に夫以外の男性と接する機会があったら?つい異性として意識し始めてしまうかもしれません。


周囲が驚くほど「普通の主婦」こそ不倫する…

夫に不満がある人はモチロンですが、不満がない人でも不倫をすることはあります。あのドキドキを経験したいという思いは人間の本能です。恋愛に積極的、消極的という話ではなく、だれでも不倫の恋に堕ちてしまう危険性があるということです。

「不倫なんて自分には関係ない」こう考えている人ほど危ないかもしれません。


主婦の本音「ドキドキは欲しいけど、家庭は壊したくない」

womens-2359685_640

「燃え上がるような恋をもう一度経験したい!」とは思うものの、家庭を壊してまで恋に生きる人は少数派。
子供のこと、生活費、真剣に将来設計を考え始めると簡単には不倫に走れません。
夫以外の男性にドキドキしても、それを表に出さずに隠し、自分の中で消化できる…。
でも一度恋に落ちてしまったら、さっぱり割り切った恋愛できるのでしょうか?
「恋に落ちたら」冷静な判断ができないということを忘れてしまうほど、夢中になれる相手に出会うことは幸せなのか悩むところですが…。


誰でも愛を一生求めるもの。「愛されたい」と願うのは、人間の本能なのかもしれません。
ドラマの中でよく言われる「出会う順番が逆だったら…」、本当にそうだったらと思う既婚女性も少なくないのかもしれません。

イケナイ主婦の最新記事