好きだった人との出会いを「偶然」ではなく、「運命」に変える3つの法則

VIEW数:1512

過去に好きだった彼と偶然出会ったらどうしますか?
その出会いを偶然すれ違っただけにするのか、あの時の別れに決着をつけるために「運命の出会い」にするのか。
それは自分の生き方次第です。
好きだった彼との再会を、新たな運命の出会いにするモチベーションについて、考えてみました。


◆好きだった人を思い出したら、昔以上の輝きを取り戻す…

wellness-285590_640

過去に好きだった彼、普段は自分の心の中にしまっているだけの、甘酸っぱい思い出として時々蘇るだけでしょう。
もしも、そんな彼に偶然再会した場合、恥ずかしくて、素知らぬふりで慌ててすれ違ってしまう心理は、過去と今の自分の違いが大きいからではないでしょうか。

既婚女性であれば、「自分は主婦、誰の目にも止まらない…」そのような気持ちが、心のどこかにあります。
けれど、そんなことはありません。自分の意識を変えるだけで、独身時代以上の輝きを身につけることが出来ます。
まずは、意識改革! 主婦として仕事に家事に忙しくても、諦めずに自分を磨く時間を作りましょう。


◆まずは自分磨き! 心の余裕を持つためにすべきこと

a3ce620e85588298f8162d398f002d37_s

自分磨きとは?
具体的には、習い事やサークル、ネイルサロンやヘアサロンなどが思い浮かびますが、それは時間も費やすので、主婦としては難しいところでもあります。

そこで例えば、
新しい刺激を求めるために、新しいジャンルの本を読んでみる。
美容に興味があれば、新しいヘアケア商品や基礎化粧品を試して使い倒してみる。
お料理が好きであれば、調味料にこだわってみる。
など、主婦ならではの自分磨きもあります。

自分の好きなことを追究することも、自分磨きになりますし、何よりも、「学んでいる自分」がいるだけで自信もつき、気持ちに余裕を持つことも出来ます。


◆再会した偶然に感謝し、自分の気持に素直になる

ab0909b0cd56580ce321eea8d7540c07_s

好きだった彼に偶然再会すれば、誰でも一瞬緊張するものです。
しかし、その再会を運命の出会いにするには、まず正面から彼に向き合わなければ運命も歯車も回りません。
彼に出会ったら、
「うわー、久しぶり! こんなところでまた会えるなんて、とっても嬉しい!
と、
再会を喜ぶ気持ちを素直に伝えましょう。

既婚女性だからといって、気後れすることはありません。
緊張しているのは、相手も同じ。
再会を運命にするか、偶然で終わらせるか、それは自分次第といえます。

過去に好きだった人、これから出会う人、どちらもそれぞれ新たな出会いでもあります。
過去の自分にとらわれることなく、自分磨きを怠らず、今の輝いている自分で、いつでも勝負できるようにしておきたいものです。

未分類の最新記事