夏のダイエットの失敗原因はコレだ! むくみを撃退する注目の解消法とは?

VIEW数:754
active-1822464_640

猛暑続きの夏場のこの季節、暑くて汗をかき、冷たいものが欲しくなります。
ところが意外と、室内は冷房が効きすぎていたりと、体内の水分が汗としてきちんと排泄されないまま体が冷えてしまうパターンが多いのです。
水分の摂りすぎでむくんでしまった夏のダイエット方法について、ご紹介します。


◆夏のむくみ解消、温かいお風呂に浸かってキレイに近づく

62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

暑い夏、お風呂はシャワーで済ませたいところですが、38~40度程度の温かいお風呂にゆっくり浸かることが、むくみ解消の近道です。
夏場は、冷房が効いていたり、冷たい食べ物を食べたりする機会が多いので、体の中から冷えてしまう主婦が多いのです。

お風呂にきちんと浸かることで、まずは血行が促進されます。
さらに、ほどよい水圧がかかることで、リンパの流れもよくなります。
リンパ内の老廃物を流すことで、むくみ解消! ダイエットにも効果があります。

お風呂の温度が高すぎると、血圧が上がり、血行が悪くなることで逆にむくんでしまいます。
また、水分を控えすぎると、逆に体内にため込もうとしてしまうので逆効果。
ぬるめのお風呂に浸かる場合は、常温の水かお茶、温かいハーブティーなどをコップ一杯、ゆっくりと飲むようにしましょう。


◆涼しい朝や夜のウォーキングで、血流アップ!

yoga-1812695_640

普段から運動不足がちな主婦ですが、むくみ解消の運動なら、20~30分ほどのウォーキングがおススメです。
無理のない運動を続けることで、筋肉が刺激をうけ、血流がよくなります。

むくみ解消ウォーキングは、
「背筋を伸ばして歩く」
「一定のリズムで歩く」
「顔を上げて歩く」
といったポイントがあります。

姿勢を意識してウォーキングすることで、自律神経のバランスが整い、血流が良くなるのです。
日中は暑い夏ですが、涼しい朝晩であれば続けられそうですね。


◆体内の老廃物を食べ物でデトックス、むくみ改善にパクチー?

8cff163f2cca99eb5344b87c462dc575_s

健康や美容にもいいと、大流行のパクチーですが、カリウムが豊富に含まれているので、主婦のむくみ解消にも役立ちます。
さらにパクチーは有害ミネラルを排泄する役目のキレート作用、消化器系に働きかけるリナロール、整腸作用を持つゲラニオールが含まれているため、デトックス効果が高く、ダイエットや便秘解消にも効果があります。

他にもカリウムが豊富な食材は、ワカメやコンブ、アボガド、ひきわり納豆などがあります。
パセリにもカリウムは多く含まれていますが、パセリ自体を一気に摂取することは困難なので、メニューに応じて使い分けると良いでしょう。
※注:ただし腎機能に障害がある場合などは、カリウムの過剰な摂取で影響を及ぼす可能性があります


夏のむくみ解消のダイエットは、継続できないような激しいものは、既婚女性には困難です。
手軽に家庭や外食でも取り入れられそうな美味しいパクチー料理を食べて、ウォーキングし、お風呂に浸かるのは、普段でも挑戦できそうです。

ダイエット | 美容の最新記事