婚外恋愛・W不倫相手と電話の頻度・ラブラブカップルは毎日って本当?

VIEW数:8134

婚外恋愛・W不倫ではLINEも電話も危険といわれているけれど、案外、そうでもない!?毎日、電話をしていると婚外恋愛・W不倫のラブラブカップルもいる。声を聞くことで安心もするし、なにより二人の仲は深まるらしい。会えない時間、声を通して愛情を深めるのは遠距離恋愛にも似ているかもしれない。ラブラブカップルの電話の頻度とバレない方法を調査してみました。


■「電話したい」「声が聞きたい」と思う時

婚外恋愛・W不倫で「電話はNG」というカップルも中にはいます。

・バレたくない
・電話ができる時間帯が合わない
・LINEやチャットで満足

というのが主な理由。
でも、本当にそれで満足?
それってラブラブカップルとはいえないかも!?

女性は「寂しい時」や「甘えたい時」声を聞きたくなるもの。女性に限らず、それは男性も同じ。

▲「電話したい」「声が聞きたい」と思う婚外恋愛・W不倫女性の心理

・彼が今何をしているのか知りたい
・ずっと連絡がないと不安
・疲れていて癒してほしい

寂しい時や甘えた時というのは、こんな心理状態があります。そして、一番はやっぱり「会いたい」。
「会いたい」と願う時、婚外恋愛・W不倫に限らず女性は彼の声を聞きたくなります。

▲「電話したい」「声が聞きたい」と思う婚外恋愛・W不倫男性の心理

・仕事がうまくいったことを教えたい
・気分が高揚している
・気持ちを落ち着かせたい

もちろん男性も「会いたい」気持ちはありますが、女性と違うのはハッピーな気持ちを伝えたいときに「電話したい」「声が聞きたい」と思うようです。
「お酒を飲むと声が聞きたくなる」なんて婚外恋愛・W不倫中の男性も。これは結構、男性には多いパターン。酔うと電話をする男性はいるものです。
お酒の力で気が大きくなるというのもあるけど「好き」という気持ちを素直に表現できるのかもしれません。


■婚外恋愛・W不倫相手と電話の頻度

婚外恋愛・W不倫の電話の頻度って、実はとてもバラつきがあります。全くしないという「電話NG」の婚外恋愛・W不倫カップルから「1日に1回は必ず電話をする」という婚外恋愛・W不倫のラブラブカップルもいます。

電話の頻度でラブラブカップルと決められませんが、やはり、声を聞くことで愛情は増す傾向にあるでしょう。
逆に電話の頻度が減ってきたら、それはラブラブ度が減ってきているかもしれません。

「タイミングが合わなくて、電話できない」という婚外恋愛・W不倫中の既婚女性もいます。
そうなると、ちょっと婚外恋愛・W不倫も辛い婚外恋愛・W不倫になってしまいがち。
ラブラブカップルにはほどとおく、なんとなく気持ちがさめてしまうかも!?
そこで、電話を毎日している婚外恋愛・W不倫のラブラブカップルがどうしているのかを下記でご紹介しましょう。

email-2056028_640


■婚外恋愛・W不倫相手と電話をする時間

▲モーニングコール

主婦の朝は忙しい。それでも「おはよう」の挨拶だけはしている、という婚外恋愛・W不倫の女性も。このケースは、婚外恋愛・W不倫相手が単身赴任ということが多い。
それから、男性の出勤途中に「おはよう」の電話も。
基本モーニングコールは「おはよう、頑張ろうね」程度。とても短いものですが、それでもラブラブ度は増していくのが婚外恋愛・W不倫。

▲ランチタイムの長電話

主婦なら日中は時間がとれる、というケースは多いです。婚外恋愛・W不倫相手が営業マンやフリーであれば、日中に電話することもあります。お互いに仕事をしているなら、お昼休みなどを利用して「30分くらいは話せることも」なんて長電話もあり。ラブラブカップルはランチタイムを活用しているということですね。

▲夜中のラブコール

夜に声が聞きたくなるという女性は多い。
「寝る前に彼の声が聞きたくなる」という女性心理。
ラブラブカップルの中には、お互いのパートナーが寝静まったあとに、こっそりと電話で声を聞くというラブラブカップルも。


■婚外恋愛・W不倫がバレないためのルール

婚外恋愛・W不倫はとにかくバレてはいけません。それには、電話するのに頻度や時間帯などルールを決めているラブラブカップルもいます。

▲電話の頻度は平均1日1回

だいたいが1日1回と決め、時間帯も決めているラブラブカップルはいます。あまりに電話の頻度が高いとバレる危険度は高まります。電話占いの頻度は1日1回がほどよいのかもしれません。
それに、あまり電話ばかりしていても、婚外恋愛・W不倫に嫌われてしまうかもしれません。

▲休日は電話をしない

お互い家庭のある身。家庭サービスに勤しまなければいけません。休日の電話は基本的に電話NGとしている婚外恋愛・W不倫のラブラブカップルがほとんどです。

▲緊急の時はワン切りかチャットで確認

どうしても約束の時間じゃないのに「電話したい」「声が聞きたい」とき。また、デートの約束に遅れるとか行けないというアクシデントが起きたとき。
まずは、ワン切り。そして、相手がかけなおしてきくるというようにルールを消えおきます。相手からかかってこなかったら、それは「電話ができない時」と理解することです。
もうひとつはラインやチャットで「電話してもいいか」を確認します。
このとき、ダイレクトに「電話してもいい?」としないこと。
二人の中で暗号を決めておきましょう。
「山」「川」じゃないけど、お互いのパートナーに、また、周囲の人にバレないルールを作っておくことです。


bag-1565402_640

■ラブラブカップルは毎日って本当?

どうやら、婚外恋愛・W不倫の電話の頻度。ラブラブカップルは毎日は本当のようですね。
婚外恋愛・W不倫で電話は危険な要素もありますが、お互いに、時間を作りバレないようにしていけば、電話をすることは、ラブラブ度をあげるのに必要なのかもしれません。
現実、電話ができない婚外恋愛・W不倫のカップルは、早めに別れてしまうことも多いようです。
ただし、相手を好きすぎて電話をかけすぎないように。それもまた、別れを早めてしまうことになりますからご注意を。

一未

イケナイ主婦 | 不倫・浮気 | 婚外恋愛 | 恋愛の最新記事