ドラマ【私の家政夫ナギサさん・わたナギ】最終回前にナギサさんの魅力を徹底解明

VIEW数:60
私の家政夫のナギサさん

多部未華子主演のTBSドラマ【私の家政夫ナギサさん】がいよいよ9月1日に最終回を迎えます。
多部未華子さん演じるメイに雇われているのが家政夫のナギサさん(大森南朋)。
8月25日放送の8話では、メイが思わずナギサさんにプロポーズしてしまいエンディングに!
ただの「おじさん」がいつしか魅力的になる、不思議現象。
ここでは、ナギサさんの魅力についてを徹底解明していきます。

■ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の内容

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作は人気漫画「家政夫のナギサさん」
作者は四ツ原フリコさん。
まだ連載中で完結していません。
コミックシーモアで最新巻独占先行配信中の漫画です。

漫画【私の家政夫ナギサさん】のあらすじ

「お風呂になさいますか? ご飯にされますか? それとも…」 ってお約束のセリフを吐いたのは、突如雇うハメになった“オヤジの家政夫”! 花も恥じらう20代乙女の家に、男! ましてやオヤジなんてありえなくナイ!? 仕事バリバリのキャリアウーマンのメイと、“お母さん力”MAXのナギサさん、チグハグな二人が織り成すハートフルストーリー

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】のあらすじ

バリバリのキャリアウーマン・メイ(多部未華子)は、仕事はできるが家事は苦手。そんなメイの生活を心配したメイの妹の唯(趣里)は、クリーンハウスから家政夫のナギサさん(大森南朋)を派遣する。
ナギサさんの家事力は抜群。メイは本格的にナギサさんに家事を任せることになります。
そんな中、ライバル社に勤める田所優太(瀬戸康史)が隣に住んでいることが判明。さらに、田所はメイのことを好きになる。
二人の関係はなんとなくいい感じでもあるのだが、ナギサさんが本社に異動することが決定。
「今日が最後の日」だとナギサさんに打ち明けられたメイは、慌ててしまう。
ナギサさんがいなかったら困るメイは「結婚しましょう」と言いだし……。

■家政夫のナギサさんの魅力

メイは家事一切をナギサさんに頼っています。でもそれだけじゃなく、確実にナギサさんに惹かれています。
最初は「おじさん」と思っていたナギサさんのことを、いつしか好きになってしまったのには、それだけナギサさんに魅力があるということでしょう。
それでは、ナギサさんの魅力についてを解明していきます。

家政夫のナギサさんの魅力は母のような包容力と人生経験豊富なおじさん

家政夫のナギサさんはメイのためになんでもやってくれるわけです。食べたいお料理をつくり、部屋を掃除し、メイのために尽くしてくれます。
文句もいいません。当然ですが、家政夫ですから。
でも、それだけではなく、メイの体調を気遣ったり、ピンチを救ってくれるのです。
そこが普通の家政婦とは違う点。

さらに、ナギサさんは、もともとは製薬会社に勤めていた経験があり、メイの仕事についても助言ができる才能があります。
仕事で行き詰まったとき、仕事で疲れているとき、メイにとってはナギサさんの存在がとても大きなものになっていきます。

メイとってナギサさんは、なんでも相談できる大切な存在。
仕事が終わり家に帰る。マンションを見上げて自分の部屋に灯りが点いているとほっとします。

大きな愛情といいますか、広い器のナギサさんの魅力は、まるで母のような包容力です。
さらに、思うには……
ナギサさんはおじさんですが、おじさんにはおじさんの魅力があるということでしょう。

ある程度の経験を積んできたおじさんは、ちょっとやそっとじゃビクつきません。
人生においてのサポートもできる。
そこがとっても魅力なのだと思います。

■男と女の大逆転

仕事をバリバリにする男性が家庭的な女性にほろっとする、よくある恋愛パターンの逆転パターンがメイとナギサさんの関係でしょう。

今は家事のできる男はかなり人気。
男が仕事をして女が家を守るのじゃなく、その逆もありです。

ナギサさんとメイは恋愛関係にまで至っていませんが、最終回ではどうなるのかが見どころです。

■ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の最終回

ナギサさん(大森南朋)の家政夫としての契約が終了すると知ったメイ(多部未華子)は激しく動揺。
「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」とナギサさんに突然のプロポーズ!
困惑しながらもその提案を受け入れたナギサさんとの4日間のトライアル結婚生活がスタートする。
そしてメイは、田所(瀬戸康史)ときちんと向き合うため、正直に自分の気持ちを打ち明けることに…。
一方その頃、天保山製薬では新病院設立に向けて、他社との情報戦が佳境を迎えていた。
駒木坂(飯尾和樹)から、新病院の薬剤部長についての情報を掴んだメイたちは、早速接触を試みようとするも、その手前で大きくつまずく。
新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまったのだ…。
解決すべく奔走するメイだったが、トライアル結婚生活でも大問題が発生!
メイの前から突然、ナギサさんが姿を消してしまい…。
とっ散らかったメイの心と、ナギサさんとの関係は、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/

最終回は9月1日夜10時から15分拡大です!

記事内画像:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/

テレビの最新記事