【不倫コラム】不倫恋愛に求めるもの!不倫成就のためのノウハウ

VIEW数:241
roses-3141486_640

不倫恋愛に求めるものは何ですか?不倫恋愛をしていたら、どこかで理想的なふたりの姿を想像する。その反面で、無理だと思ったり、自分を責めてみたり。気持ちはいつもシーソーのようにあっちにいったりこっちにいったりするものでしょう。不倫恋愛に求めるものを探してみては?本当はどうしたいのか、わかればもう自分を責めたりしなくなるのでは?本ページでは不倫恋愛に求めるものを紹介します。

■不倫成就の可能性を確かめる。

【本当に願うこと】

まずはあなたの胸に手をあててよく考えましょう。
あなたが独身の場合、相手の家庭を壊してまでも一緒になりたい相手であるかということです。そして、相手の気持ちも確かめる必要があります。
“離婚するつもりはなく不倫はしていたい”という気持ちの既婚者は結構多いもの。
もし、相手にそのつもり(離婚や再婚)がないのなら、不倫関係を継続していくか、別れるかのふたつからの選択することになります。

次にあなたが既婚者の場合、離婚をすることに後悔がないかということです。離婚は考えているよりもエネルギーが必要なことです。子どもがいる離婚は子どもがいないよりも大変なことになります。
それでも、夫婦関係がうまくいかず、もう無理だと思うのなら、不倫成就とは切り離して離婚をしてもいいでしょう。
ただ離婚をした場合、不倫相手にとても依存する傾向があります。あなたが離婚をしても、不倫相手がそのつもりでないと、とても寂しい結果になることもあります。
ですから、この際、離婚と不倫成就は別問題だととらえる方が賢いでしょう。

【不倫のリスク】

不倫成就はリスクの高い恋愛です。不倫が発覚しての離婚では、慰謝料問題が発生します。あなたが独身でも既婚者でも、相手が既婚者なら、相手の妻に対して、慰謝料を払うことも心得ておかなければなりません。また、あなた自身が既婚者なら、夫に慰謝料を払うことにもなります。
子供がいれば、親権問題も発生します。あなたが既婚者なら、マイホームなど財産分与の問題もでてきます。
ただ「好きだから」というだけでは不倫恋愛を貫くことは、とても難しい状況があるということだけは覚えておきましょう。

flower-1522260_640

■あなにとっての不倫成就とは

【障害を乗り越える恋愛】

障害の多い不倫恋愛で、しかも相手に結婚の意志がないとわかれば、別れを選ぶ傾向にあります。特に独身女性の場合は、泣く泣くでも別れることを選ぶほうが多いかもしれません。
そのときは、不倫は次への恋のステップと考え、違う道を歩くパワーを持つことが大切でしょう。
また、既婚女性の場合なら、不倫相手と別れたなら、まずは家庭に戻ることが最良の選択といえるようです。
いずれにしても、ひとつの恋が終わることは、とても苦しく寂しいものですが、これもひとつの人生の選択。不倫恋愛の成就だといえます。

ここまではとても辛口のお話になりましたが、なにも不倫恋愛は別れることばかりではありません。
芸能人や著名人の中にも実際に不倫から結婚をされた方も多くいます。

お互いに「どうしても離れたくない」と思うのなら、障害を乗り越えてともに生きることを選ぶのは、決して悪いことではありません。不倫を非難する人は多くいますが、実際に、不倫恋愛を貫き、ひとつの家庭を築いていけば、自然と非難する人もいなくなるものです。

また、話は前後しますが、なにも「家庭」という枠にとらわれず、愛人のままだっていいのです。W不倫を続行することだっていいのです。(ただし、W不倫なら双方の家庭にバレないことがベスト)
どのような形であれ、あなたが幸せだと感じられれば、それが不倫恋愛の成就です。

【自分を責めない】

あなたは、胸に手をあててつねに自分の気持ちと向き合っていきましょう。そして、不倫をしていることで自分を責めるのはやめましょう。確かに不倫は悪いことかもしれません。だからといって、過剰に自分を責めることはしないことです。

自分で自分を追い込むことは危険です。また、相手に依存しすぎることも危険です。どのような恋愛だって、危険度はあります。不倫恋愛だけに限定はできません。
「人を好きになる」という思いを危険恋愛にしないように。
それだけは気をつけましょう。
そして、自分にとって誰が必要であるかを確かめながら日々を生きていきましょう。
愛する気持ちと愛される気持ちがイコールになれば、どのような形であっても心は満たされていくと思います。

不倫・浮気 | 婚外恋愛の最新記事