婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話 本気過ぎる男に注意!?

VIEW数:126
admin-ajax

婚外恋愛・W不倫、好きだからと始めた恋愛が、あるとき怖い男女恋愛に。ドラマじゃないんだから、そんなことない、と思っていたら大間違い!?婚外恋愛・W不倫での恐怖体験をした既婚女性もいるのです。婚外恋愛・W不倫の本当にあった怖い話を紹介します。本気過ぎる男は注意かも?

■婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話ー別れ話で恐怖体験ー

お互いの気持ちが冷めたから婚外恋愛・W不倫を終わりにした。
あるいは、お互い家庭のある身。家庭の諸事情や互いのパートナーにバレそうになって、婚外恋愛・W不倫を終わりにした。

ということはあるもので、拗れずに終わりにできればよいけれど。
中には、怖い話も!

ある日
「終わりにしよう」と婚外恋愛・W不倫相手に終わりを告げた既婚女性Aさん。
好きだけじゃどうにもならない、とわかっていたから、相手も承知してくれると思っていたのに。
そこから口論になり、切れた婚外恋愛・W不倫相手が、首をしめてきた。
「すぐに、手を離してくれたけど怖かった」という既婚女性。

婚外恋愛・W不倫は、2人きりになる場所はラブホが多い。
終わりにする場所にラブホを選ぶことも多いでしょう。
でも、気をつけないと怖い。

ラブホは2人だけ。
愛を語るときには最高の場所も終わりにするのには不適切な場所に。
婚外恋愛・W不倫相手がどうでるかわからない。
冷静さを欠くような男には日頃から注意をすべきだし、本気過ぎる男にも注意が必要です。

とにかく、婚外恋愛・W不倫を終わりにしようと思ったら、ラブホは避けたほうがいいかもしれません。

furin_yukue■婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話ーまさかの盗聴事件ー

今は比較的簡単に盗聴器がつけられる。
夫が婚外恋愛・W不倫を疑って、盗聴器をしかけているケースもあります。
確かにこれも怖い話だけど、夫ではない別の誰かが盗聴器を仕掛けていたという怖い話もあります。

夫の留守中に、家で婚外恋愛・W不倫相手と会っていたとか、婚外恋愛・W不倫相手がパパ友とかいう場合、婚外恋愛・W不倫相手本人やママ友が盗聴器をしかけていたという怖い話は本当にあります。

パパ友との関係を疑ったママ友が盗聴器を仕掛けられているのも怖いけど、さらに婚外恋愛・W不倫であった怖い話だと、女友達や夫の親が仕掛けていた!?という場合も。

日頃から、なんだか自分の行動が知られ過ぎていると思ったら、まずは、盗聴器探知機でチェックしてみたほうがいいかもしれません。

婚外恋愛・W不倫相手を家にあげるのも危険。夫婦仲をさりげなく盗聴するという怖い男もいるのでご注意を。

■婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話-脅しをかけてきた男ー

婚外恋愛・W不倫の終わりがきて別れたものの、ストーカー行為をしてくる婚外恋愛・W不倫相手もいます。
追いかけられるのも度を超すと怖いです。
だからって、誰かに相談できないことが多いのが婚外恋愛・W不倫。
秘密の関係は、ストーカー行為がエスカレートしてしまうことも稀にあるようです。

「付き合っているときに撮った写メと動画をばら撒く」と脅された経験を持つ既婚女性もいました。
警察に相談もできず、本当に怖くて仕方なかったそうです。
まだ「ばら撒く」と予告されただけなので、不幸中の幸い。
ひどいときは、拡散するケースもあります。
そうなったら、もう止めることはできません。どうにもならないことになってしまいます。

婚外恋愛・W不倫でどんなにラブラブのときでも、証拠になるものを残してはいけません。
婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話でダントツなのが、この拡散のパターンです。

hands-2606959_640

■本気過ぎる男に注意

「婚外恋愛・W不倫で本当にあった怖い話」もし自分だったら…と置き換えたらとても怖いでしょう。
まずは、婚外恋愛・W不倫をしないに限りますが、それでも婚外恋愛・W不倫をするのなら、まずは相手を見極めることも大事。
本気過ぎる男は執着心も強く、どんな行動にでるかわかりません。
好きだと思われるのは嬉しいかもしれませんが、冷静になれない男にはガードを。
婚外恋愛・W不倫をするのなら、

・簡単に写真などは撮らないこと。
・終わりにするときは電話などで簡単にすませること。
・行動を知られすぎていたら盗聴器を疑うこと。

婚外恋愛・W不倫の怖い話はほかにもあります。
くれぐれも、そうならないように、日頃から気をつけていきましょう。

不倫・浮気 | 婚外恋愛の最新記事