不倫&婚外恋愛の言葉のルール!言ってはいけないNG集

VIEW数:150
NO

不倫&婚外恋愛の言葉のルール!言ってはいけないNG集

どんなに心が繋がってラブラブだとしても、あるひと言で壊れてしまうことがあります。
ここでは、不倫&婚外恋愛で言ってはいけないNG集を公開!
今の関係を続けるために、不倫&婚外恋愛のルールを知っておきましょう。

■「奥さんは?」と彼の妻を意識する言葉はNG

不倫&婚外恋愛のルールは、なんでもかんでも奥さんと比較してしまったり、彼の愛情を確認するのに
「奥さんと私とどっちが好き?」と聞いてしまうのはNGです。

慣れ親しんだ関係なら、ある程度は、家庭の話もするでしょうし、妻の話もしてくるでしょう。
でも“聞き過ぎることはも話し過ぎるのはNG”です。
なにかにつけて
「奥さんは?」と聞かれると、考えるつもりのない妻のことを考えるようになります。
もしかしたら、あなたとの関係を清算しようと思い始めるかもしれません。
なので、あまり奥さんの話を持ち出すことはしない方がよいでしょう。
なんといっても、二人でいるのに相手の妻の話やあなたの夫の話で終わるのはもったいないです。
二人でいるときは、二人の話をたくさんしましょう。

■「つまらない」は相手をつまらなくさせるのでNG

不倫&婚外恋愛のルールは、一緒にいて「つまらない」と思うのなら、その不倫&婚外恋愛はやめるべきです。
そうではなく、会える時間が短かったり、なかなか会えないことで
「そんなのつまらない」と言ってしまうのなら、言葉を選んでいきましょう。

まず、彼の気持ちを考えてみましょう。
「つまらない」と言われた彼は責められていると思うかもしれません。
あなたに会うためにと、無理をして時間をつくったり、彼なりに努力をしているのに「つまらない」と言われたら、ガッカリしてしまうもの。

会える時間が短いことや、なかなか会えないことは、不倫&婚外恋愛ではありがちなことです。
それでも気持ちを伝えたいのなら「つまらない」とは言わずに
「寂しい」と言い換えてみましょう。

彼はあなたに会えるように、もっと努力をしてくれるかもしれませんよ。

■「こんなにしてあげてるのに」と恩を着せる言葉はNG

不倫&婚外恋愛のルールは、「こんなにしてあげてるのに」とか「こんなに好きなのに」という表現言葉はNGです。

愛情があふれてくると、自分がこれだけしているのだから、と見返りを求めがち。ついつい「こんなにしてあげてるのに」と言ってしまうこともあるでしょう。
でも、この言葉、相手には負担になります。

彼は既婚者です。そこまでしてくれなくてもいいよ、と思ってしまうかもしれません。なぜなら、彼には奥さんがいるからです。
あなたの中で彼にしてあげたいことが彼にとって嬉しいこととは限らないので、その点は注意が必要ですね。

■不倫&婚外恋愛の言葉のルール!言ってはいけないNG集のまとめ

なんの気なしに発言している言葉。もしかしたら、彼を不快にしているかもしれません。とてもラブラブな不倫&婚外恋愛でも、言葉ひとつで終わりになることもあります。特に不倫&婚外恋愛は通常の恋愛よりも壊れやすい恋愛です。
まずは、自分が相手に言われて嫌な言葉は言わないことです。
不倫&婚外恋愛は、どちらかが思いが強いのも危険です。まずは、お互いの思いが同等であるよう、突っ走らないように心がけていきましょう。
不倫&婚外恋愛のルールは、思いやりを忘れず、それが一番大事です。

不倫・浮気 | 婚外恋愛 | 恋愛の最新記事