【極主夫道】最終回あらすじネタバレ!龍(玉木宏)が余命3ヶ月!?

VIEW数:75
極主夫道

玉木宏さんが主夫道を究める元極道を演じる【極主夫道】の最終回が2020年12月13日に放送!
“不死身の龍”と呼ばれた龍(玉木宏)が余命3ヶ月!?
まさかの展開に!
【極主夫道】の相関図、これまでのあらすじ、最終回あらすじ、ネタバレ!

【極主夫道】の相関図

【極主夫道】の相関図を紹介します。

【極主夫道】のこれまでのあらすじ

“不死身の龍”と呼ばれる伝説の極道の龍(玉木宏)は、妻の美久(川口春奈)と出会い、極道から足を洗い主夫業に勤しんでいる。
家族は、家事が全くできない妻の美久と娘の向日葵(白鳥玉季)。向日葵は美久の連れ子。

町内の婦人会にも参加し、すっかりと溶け込んでいる。

しかし、天雀会会長の江口(竹中直人)と、その妻・雲雀(稲森いずみ)は「龍がいてくれたら…」と嘆くばかり。龍の元舎弟・雅(志尊淳)は、そんな龍を慕い、なにかと事あるごとに龍を頼りにしている。

町内で起こる事件を解決しつつ、美久との夫婦愛、向日葵との絆も深まっていく。
そんな中、向日葵が誘拐されてしまう……。

【極主夫道】の最終回あらすじ

龍(玉木宏)は、向日葵(白鳥玉季)を誘拐した犯人の指定する山小屋へ向かった。指定された場所へたどり着いた龍は、向日葵を見つける。龍は、向日葵のために自分の命を投げ出す覚悟だった。向日葵を誘拐し龍を呼び出した犯人は、いったい誰なのか…?

クリスマスが近付く中、龍は高熱を出して寝込んでしまう。美久(川口春奈)が看病して翌朝には熱が下がるものの、今度は腹痛に襲われる。
龍は病院へ行き、医師の診察で念のために精密検査を受ける。田中(MEGUMI)は病院で、検査を終えて帰る龍を見かける。田中が診察室に入ろうとした時、医師と看護師の会話を聞いてしまう。医師は、龍の検査結果を見て「持って3ヵ月か…」と話していた。田中は、龍があと3ヵ月しか生きられないのだと、ショックを受ける。

美久は田中から、龍の余命を知らされる。龍がもうすぐ死んでしまうなんて、美久には信じられなかった。
龍に何をしてあげられるのか、悩む美久。彼女は、龍にやりたいことをさせてあげようと決意して「たっちゃんが今、やりたいことを書いて」と頼む。龍は戸惑いながら、自分がやりたいと思っていることをいくつか挙げる。

龍の命が残りわずかという話は、田中から雅(志尊淳)江口(竹中直人)、その妻・雲雀(稲森いずみ)、町の人たちに伝えられた。美久は一同を集めて龍がやりたいことを発表し、龍の夢をかなえるために協力してほしいと頼む。美久たちは一致団結し、龍の夢をかなえていくが…。

あらすじ【極主夫道】公式サイトより

【極主夫道】の最終回予想

龍の命が3か月というのは、田中(MEGUMI)の勘違いで、ハッピーエンドで終わると予想しています。

元極道という龍を演じる玉木宏さん。イケメンで怖いんだけど、人情もろくて最高の男。このドラマ、かなりハチャメチャだけど笑えるしジンとくるものが。
舎弟役の志尊淳さん、姉御の稲森いずみさん、など豪華なキャスト。笑いがあちこちにある、楽しめる【極主夫道】いよいよ本日(12月13日)が最終回です。
どんな展開になるのでしょうか。楽しみですね。

最終回ネタバレは放送後に♪♪

関連記事
志尊淳さんの運勢 人気芸能人占い!志尊淳さんの彼女は?結婚は?衝撃鑑定結果! | -amo- 刺激を求める女性のための恋愛・占い情報サイト

記事内画像、アイキャッチ画像:【公式】極主夫道|読売テレビ・日本テレビ系 (ytv.co.jp)

エンタメ | テレビ | 芸能の最新記事