婚外恋愛・W不倫恋愛のお忍びデート!会う頻度は30代・40代・50代で違う!?

VIEW数:253
beautiful-1274064_1920

婚外恋愛・W不倫恋愛ではバレないことがルール。お忍びデートも気をつかいながら、愛を育む婚外恋愛・W不倫恋愛カップル。会う頻度はカップルによって違いはあるけど、平均したらどれくらい?週に1回会う婚外恋愛・W不倫カップルもいれば、半年に1回とう婚外恋愛・W不倫恋愛カップルもいる。30代・40代・50代年齢でも微妙な違いがあるようです。本ページでは婚外恋愛・W不倫恋愛のお忍びデートの回数を深堀りします。

■婚外恋愛・W不倫恋愛!会う頻度・お忍びデートの回数

バレないように会う

婚外恋愛・W不倫恋愛では、当然ですが隠れてこそこそ会うわけです。
まずは、バレないようにしなければなりません。
正々堂々とデートができないのですから必然的に普通のカップルよりは会う頻度は少なめ。

お忍びデートの回数は、本当に様々。
平均すると月に1~2回程度くらいのようです。
・あまり会う頻度が高いとバレるから
という理由で週に1度以上も会う婚外恋愛・W不倫恋愛カップルはごくわずか。

■お忍びデートの回数に満足している?

「NO」と答える既婚女性は多い

・本当はもっと会いたい
とほとんどの既婚女性は思っているのです。

特にこの「会いたい」気持ちが強いのは30代。
次いで、40代、50。
年齢が高いほうが会う頻度に満足しているケースも。

それには深い理由があるようです。

couple-love-1807857_640

■30代・40代・50代のお忍びデート比較

30代は大恋愛・40代は抑えめ恋愛・50代は冷静恋愛

30代既婚女性の場合、40代、50代の既婚女性よりも冷静さに欠けるところがあります。
若さゆえに婚外恋愛・W不倫恋愛に夢中になるケースもあります。
ですから「会いたい」気持ちは断然他の年代より高い。

そこいくと、50代にもなると冷静。
婚外恋愛・W不倫恋愛はしていても、自分時間も必要だったり“いつでも一緒にいたい”というような気持ちは30代、40代の既婚女性に比べると低いようです。

子どもがいるケース

時間がないのは30代・40代、比較的自由があるのが50代

子どもがいれば30代の既婚女性は子育てで忙しい。
40代は子どもにお金がかかる世代。
50代になると子どもが自立している場合もある。
なので、時間も作りやすい。
会いたいと思うときに会える。
婚外恋愛・W不倫恋愛の相手と会う頻度は自分の中で決めることができることが多くなります。
必然的に、お忍びデートの回数に不満はなくなることが多いようです。

■歩み寄ることで婚外恋愛・W不倫恋愛が成立する

婚外恋愛・W不倫恋愛・お忍びデートの理想は月に2回

月に何度も会う婚外恋愛・W不倫恋愛カップルもいれば、半年に1回という婚外恋愛・W不倫恋愛カップルもいます。
家庭事情、お金事情、色々な要素が加わり、それぞれ違いがあります。
理想としては「会える頻度は月に2回」と考える既婚女性が多いようです。
月に1度がバレなくて長続きする回数ともいう経験者のお声もあります。

いずれにしてもお互いに納得できる会える頻度を決めておくのがベスト。
じゃないと、どこかでズレがでてきて婚外恋愛・W不倫恋愛も終わりになることもあります。

話し合いで会える頻度を決めておこう

婚外恋愛・W不倫恋愛は「会いたいから会う」のではなくバレないことを前提にして「会えるときに会う」。
それから「会える時間を作る」というのも大事。
お互いに歩み寄りが大事なのは、婚外恋愛・W不倫恋愛も恋愛や夫婦関係と同じです。

そうです。
婚外恋愛・W不倫恋愛は激しさだけでは成り立たない。
男と女。
人と人の関係は、どんな関係にだって歩み寄りが大切なのだと思います。

本気の婚外恋愛・W不倫が長続きする方法!デートの回数より大切な心得3か条

■不倫相談で人気の電話占い

六つの神霊力で思うがままの願望を手に入れる

電話占い六神通

結糸(いと)先生

イケナイ主婦 | デート | 不倫・浮気 | 婚外恋愛の最新記事