【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率!キムタクの圧倒的人気の理由とは?

VIEW数:52
bg

【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率!

2020年春ドラマが放送開始!
注目のドラマが勢ぞろいする中、主演・篠原涼子【ハケンの品格】と主演・木村拓哉【BG~身辺警護人~】の続編が6月17日と18日に放送されました。
気になる初回放送の視聴率、キムタク人気の理由に迫ります。

【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率

人気ドラマの初回視聴率が公開されました!

主演・篠原涼子【ハケンの品格】の視聴率

日本テレビドラマ「ハケンの品格」の平均視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
放送日:6月17日 水曜午後10時

2007年に放送された「ハケンの品格」の平均視聴率20.2%

主演・木村拓哉【BG~身辺警護人~】の視聴率

テレビ朝日系「BG~身辺警護人~」の平均視聴率は17.0%(個人9.4%・ビデオリサーチ調べ、関東地区)
放送日:6月18日 木曜午後9時

2018年に放送された「BG~身辺警護人~」の平均視聴率は15.2%

【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率の結果

人気ドラマ、しかもどちらも続編、Season2。初回視聴率は、キムタク主演の「BG~身辺警護人~」のほうが勝利。

いずれも、高視聴率ですけれど、やはりキムタク人気は圧倒的です。
キムタク主演では、2019年の冬ドラマ、TBS日曜劇場の『グランメゾン東京』が記憶に新しいですね。
『グランメゾン東京』の平均視聴率 12.9%。
やはり、キムタクは凄いです。「演技がいつも同じ」なんて声もかつてはありましたが、なんだかんだと、視聴率をはじき出す最高の男優ですね。

【ハケンの品格】の感想

【ハケンの品格】は篠原涼子さんが派遣社員・大前春子を演じるコメディ要素の強いドラマ。大泉洋さんはシーズン1にレギュラー出演していましたが、シーズン2は、旭川支社の社長補佐という設定で特別出演。1話ではしっかりと出演していましたが、2話以降はたまにしか出演しなそうです。
【ハケンの品格】は、大泉洋さん演じる東海林武が滅茶苦茶面白キャラで楽しめたので、大泉洋さんが欠けてしまうと魅力は半減かも。
でもシーズン1から引き継ぎで小泉孝太郎さんは出演。大前春子のクールさと大胆さで展開するストーリーは相変わらずで、そこは十二分に楽しめました。

【BG~身辺警護人~】の感想

【BG~身辺警護人~】でキムタクはボディガードの役。キムタク演じる島崎章は、私設ボディーガード。同僚に斎藤工さん演じる高梨雅也や菜々緒さん演じる菅沼まゆがいます。ともにシーズン1より引き続きの出演。「KICKS(キックス)ガード」に所属していた島崎ですが、1話から辞めてしまいました。そこに便乗するのが高梨。この先は、フリーで活動するようです。
とにかくキムタクもかっこいいいし斎藤工さんも菜々緒さんもかっこいい。
ストーリーも目が離せない展開でGOOD。
アクションシーンなども魅力ですが、このドラマの一番の魅力がキムタクがシングルファーザーとうところ。子供は思春期真っただ中の中学3年生の息子・瞬。この二人の会話がいい。べったりの仲のよさは全くなく、小生意気な息子にやり込められる感じがたまらない。だけど、どこかに愛情があふれていたりする。そこが魅力。

【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率予想

「ハケンの品格」はシーズン1では圧倒的な視聴率を獲得していますが、果たして2020年版、続編、シーズン2はどうなるでしょうか。
ふたつのドラマの視聴率は気になるところ。勝手な予想ですが、キムタク主演の「BG~身辺警護人~」が圧倒的な勝利になると思ってます。

【ハケンの品格】は日本テレビ・水曜夜10時から。【BG~身辺警護人~】はテレビ朝日・木曜夜9時から放送です。次回も楽しみです!

エンタメ | テレビの最新記事