その「話し合い」、間違いかも? 夫婦仲を円満にする正しい解決法

VIEW数:211
その「話し合い」、間違いかも? 夫婦仲を円満にする正しい解決法

夫婦間で、お互いの考えの違いから意見がぶつかり合う。
どうしても納得いかない。
そんな時は「納得がいくまでとことん話し合いをするべき」とあなたは思うでしょう。
でも、その話し合いはうまくいきますか?
冷静に話し合おうと思っていたのに、自分の思い通りに話は進まず、どんどん問題の核心から外れた論争になってしまっていませんか?
「違う!そんな事を言いたいんじゃないの!」とイライラして感情的になっていませんか?


勘違いしている「話し合い」の意味と進め方

それは「話し合う」という事を、あなたが誤解しているから起こる事なのです。
話し合いを
「お互いに意見を出し合ってその中間の意見で妥協し、
お互いが半分ずつ我慢し合って納得する事」
などと思ってるなら、あなたの話し合いは決してうまくいかないでしょう。
もちろんそれで解決できる事例もあるでしょうが、そうであればそもそも話がこじれる事などありません。

「話し合い」が平行線に陥らないために気を配ること

その「話し合い」、間違いかも? 夫婦仲を円満にする正しい解決法
夫婦はもともと全く違った家庭環境で育っています。
なるべく近い価値観を持ったふたりが結婚するのですが、一緒に暮らしていると「非常識ではないか?」と思うほどびっくりするような発言や行動で驚く事もあります。
話し合いの目的が

「少しでも違和感のないように、この人の考えを変えたい」

と言う事であれば、あなたがいくら優しく諭しても、激しい反論しか返ってきません。
なぜならこれは話し合いではなく、あなたの一方的な要望に過ぎないからです。


夫婦円満になる「話し合い」の重要なポイント

5527f650fd8d4b6bcb668b557b87ca6a_s
もし、あなたの目的が平和的解決ならば、あなたはまずご主人の話を聞く事です。
「話し上手は聞き上手」と言います。
話し合いが上手な人はまず、相手の言い分を否定せずにきちんと聞きます。
そこで、夫がなぜ非常識とも思えるような行動や発言をするのかの理由を探り出すのです。
その理由の中に、自分を納得させる材料を見いだして、相手を受け入れる心の準備をする必要があります。

トラブル | 夫婦の最新記事