シングルマザーも恋活で女子力アップ! 新たな魅力を引き出す方法

VIEW数:1903

離婚して女手一つで子どもを育てているシングルマザー。仕事や家事で多忙なのはモチロンの事、保護者として「すべて自分一人で背負わなければならない」というプレッシャーも常に抱えています。
そんな忙しい日々の中、もしかして新しい出会いをあきらめてしまってはいませんか?
今回は「もう一度恋をしたい!」シングルマザー応援企画です!


◆明るく、キラキラ、カッコイイシングルマザーになる!

ac78995c62162a882745a13a0edce0db_s

子どものことは忘れて恋愛にはまってしまうのはよくないことですが、社会人としての常識をもったお付き合いができるお相手と出会えば、生活の励みにもなります。

シングルマザーといえば暗いイメージがつきものですし、生活が大変で離婚したことを後悔することも、時にはあるかも知れません。しかし、シングルマザーとして自立し、一生懸命生きていることには間違いありません。
離婚という決断を下し、必死に生活している自分を褒めて、胸を張って堂々と過ごし、この先の自分の人生を、明るくキラキラ生きていくことに集中しましょう。


◆シングルマザーの女子力アップは小さな一歩の積み重ね…

生活の条件はなかなか変えられませんが、自分の事なら変えられます。忙しいとおしゃれにも手を抜きがちですが、普段つけている口紅のカラーを変えてみたり、少し高さのあるヒールを履いてみるなどしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに足の甲にバックルがついていたり、足首にストラップがついているタイプだと歩きやすく、子供の急な動きも追いかけることができます。
できそうなことから一つずつチャレンジすることで、女子力アップも間違いなし!


◆シングルマザー限定の婚活パーティーがあるらしい

Fotolia_79271517_Subscription_XXL

シングルマザーは恋愛に不利と思っていませんか? 実はそんなことはありません。
仕事に夢中になり、気が付いたらアラフォー過ぎて、いまだ独身…という未婚男性やバツイチ男性はたくさんいます。

今は「シングルマザー=一人で子供を育てる、力強い女性」という認識が、独身男性の間では広がっているのです。
確かに「専業主婦になりたい」と宣言してくる若い女性に比べたら、「一緒に人生を歩もう」というパートナーの方が男性としては惹かれるものがあるのでしょう。
婚活サイトや恋活サイトには、シングルマザー限定の「恋活」もあります。事前に「シングルマザー」と相手も知っているのですから、気後れする必要などありません。むしろ出会いのチャンス、まずはお知り合いを作ことから!
おしゃれをして出かけてみてはいかがでしょうか。


バツイチ世代や同年代のシングルさんは、たとえ一人になっても生きていけますが、自分の子供は一人では生きていけません。シングルマザーとして、常に子供の事が一番といえる自分でいること、そしてそんな事情も丸ごと受け止めてくれる人に出会えることを願っています。

シングルマザー | 出逢いの最新記事