今井絵理子議員の略奪不倫騒動から学ぶ、世間を敵に回した3つの理由

VIEW数:1170

世間では今井絵理子議員の不倫騒動が話題となっています。
今回の不倫騒動で世論は今井絵理子議員に厳しい意見が飛び交っています。シングルマザーとして頑張っていた彼女に、世論は厳しいのでしょうか。
今回の騒動を振り返り、どのような対応をすれば世論から大きな批判を受けずに済んだのでしょうか。


選挙で選ばれた政治家だからこそ、行動は慎重にすべき?

love-806375_640

不倫は不貞行為であり、人を裏切る事になります。
人を裏切るという事は、人からの信頼を失うという事です。
議員という立場にありながら、略奪不倫を行ってしまった事は大問題だったと言えるでしょう。
世論からの信頼を得て支持を受け、世の中を良くして行く事が議員の仕事だと思います。
にもかかわらず、今回の不倫は軽率であり行うべき行動ではなかったと言えるでしょう。


度重なるコメントが、余計火を注いだ…

bbcf6a0dd54c595de7aa0b0592681b9b_s

今回の騒動へのコメントで「好意を抱いていた」「一線は超えていない」という発言をしています。
認めているようで事実を認めていないこの状況が反感を買う大きな要因なのではないかと思います。
略奪不倫でなくても、親しい仲であったのなら謝罪をすべきです。
親しい仲であった事を認め、今回の騒動を謝罪すれば世論も納得できたのかもしれません。


略奪不倫発覚後に、一番すべき重要なこと…

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

もう一つは、言い訳ではなく周りへの気遣いです。
「一線は超えていない」という発言がありましたが、連続でホテルに宿泊し、パジャマ姿で手を繋いでいる写真を見たら一線を越えていないわけがないと思う方がほとんどだと思います。
自分や相手を擁護するような行動は反感を買う要因の一つです。
それより必要だったのは、相手の家族や自分の家族への配慮ではないでしょうか?
迷惑をかけた事への謝罪の言葉などがあれば、また世論の見方も変わっていたはずです。
問題が起きた際に、自分自身をかばう形になる場合は多いですが、そんな時でも一番に周りに気遣える人である事が大切だと思います。


謝罪をし、反省をしてたのであれば、あとは今後どのように信頼を取り戻していくのか行動で示していくしかありません。
時間は掛かるかもしれませんが、二度と同じ事がないように気を付ける事。
仕事に精一杯打ち込み、いくつか成果を上げる事が本当の意味での世論への謝罪となるのではないでしょうか?
すぐには世論に許してもらう事はできないかもしれませんが、時間をかけてでも信頼を取り戻し、また一から頑張ってもらいたいと思います。

シングルマザー | 不倫・浮気 | 芸能の最新記事