主婦だってキレイって言われたい! 流行のヨガとピラティスを徹底検証

VIEW数:626
e6fdbe6be200007ea89d3107b4dad552_s

まだまだ暑い日が続きますが、この秋に備え、主婦として自分磨き、習い事を始めてみませんか?
普段は、仕事や家事や育児、我が子の習い事の付き添いや送迎と、自分のこと以外で大忙しの既婚女性ですが、たまには自分磨き、ちょっぴり自分にお金をかけて、習い事をしてみませんか?
今回は既婚女性が秋から始めるのにぴったりなダイエット、ヨガとピラティスを説明していきます。


ダイエット、習い事にするならどっち? 似て非なるヨガとピラティス

yoga-2392635_640例えば、ヨガには瞑想のイメージがつきもの。ヨガは自然に感謝し、自分を見つめなおすなど、スピリチュアルさを大切にしています。
一方、ピラティスは、体の動かし方にはヨガを取り入れていますが、体幹を鍛えてインナーマッスルを強くすることが目的とされています。


心と体を整えるヨガ、自分をコントロールし精神を浄化

Fotolia_65178769_Subscription_XL

ヨガの呼吸法は、腹式呼吸です。腹式呼吸で副交感神経を活動させ、心をリラックスさせるのです。
「伸ばす・縮める・キープ」という動きで、普段使われることのない筋肉を刺激します。
始めたばかりだと、動きを「キープ」するのは困難ですが、継続することでしなやかな筋肉がつき、体のゆがみも矯正されます。

また、深い呼吸や瞑想により、ストレスから解放され、メンタルが安定することで暴飲暴食なども防ぐようになります。
直接ダイエットにつながるわけではありませんが、ヨガにより心と体のバランスが整うので、痩せやすい身体を手に入れることができます。
精神を安定させて、心と体の調子を整えたいなら、ヨガにチャレンジしてみればいかがでしょうか。


リハビリメニューに取り入れられていたピラティス、エクササイズで体幹を強くする

c623d283ef23f6c1651e4c8e43a1ec36_s

一方ピラティススは、胸式呼吸で胸いっぱいに空気を吸い込み、ヨガとは逆に交感神経を活発にし、頭をすっきりさせ、自律神経を整えます。
ピラティスは、解剖学をもとにした動きを取り入れ、基礎的な身体へと近づけるのが目的で、インナーマッスルを鍛えることで、怪我の予防にもなるとされます。

体幹が鍛えられることで、姿勢も改善され、適度な筋肉がつくことで、身体のラインがスッキリ綺麗になります。
また、猫背や肩こり、腰痛も解消されるだけでなく、身体パフォーマンスも向上していき、脂肪を燃焼しやすい痩せやすい身体となります。
ピラティスは、姿勢の改善や筋肉量をアップさせたい方におおススメの習い事と言えます。

学生時代はスポーツ三昧、運動するのが大好き!といった既婚女性であれば、ダイエットのトレーニングも苦にならないのかも知れません。
しかし、若い頃と違って体力が落ち、激しい運動も難しくなってきているのが、主婦事情。
既婚女性には、基礎体力をアップさせるヨガやピラティスが人気なのもうなずけます。

ダイエット | ヒーリング・浄化の最新記事