「姉さん女房」は夫婦円満の秘訣?話題の芸能人夫婦TOP3を紹介

VIEW数:422
top3-1

ひと昔前であれば、好奇の目で見られていた姉さん女房の年の差婚ですが、今では「アリ!」として世間に受け入れられています。
そんな年の差の姉さん女房芸能人をご紹介していきます。


◆命さえ危ぶまれた大怪我を献身的に介抱
ほしのあき(1977年3月14日生)・三浦皇成(1989年12月19日生)夫妻
2011年に結婚した姉さん女房、13歳差の元グラドルのほしのあきさんと、騎手の三浦皇成さん。当時はほしのあきさんが「若い男を騙した」など、大バッシングを受けました。
すぐにお子さんにも恵まれましたが、ほしのあきさんのペニオクでのニセ落札事件が話題に。別居に至った後、三浦皇成さんの浮気報道などもあり、離婚も秒読みとされていました。

ところが2016年、三浦皇成さんが落馬し選手生命どころか、命さえ危ぶまれました。
そんな彼をほしのあきさんは献身的に看病し、三浦皇成さんは、2017年騎手として復帰することが出来ました。
イメージの悪い報道が続いていたお二人ですが、これを機会にいい報道でマスコミを賑わせてくれることを祈ります。

c42db96bc5f9fa8cf5e7f68bfff159dc_s

◆交際1年でスピード婚!とささやかれても、男気溢れるご主人がステキ
島袋寛子(1987年4月7日生)・早乙女友貴(1996年5月14日生)夫妻
2017年2月に入籍した島袋寛子さんと早乙女友貴さんも、12歳差の姉さん女房夫婦です。
元スピードのボーカルとして有名な島袋寛子さんですが、年齢を重ねた現在はしっとりした大人の女性の魅力を醸し出しています。
また夫の早乙女友貴さんですが、舞台での殺陣の演技は500年に1人の天才と言われるほど。
お二人とも年齢を超えた、類まれなる実力の持ち主と言えそうです。

早乙女友貴さんの「いつまでも島袋さんの事務所のお世話になるわけにいかない」という考えが強く、この夏、高級マンションに引っ越ししました。
早乙女友貴さんは、年の差に関係なく男気溢れているということで、世間の既婚女性の注目が集まっています。

◆年の差婚でも、今や、憧れのおしどり夫婦
小雪(1976年)・松山ケンイチ(1985年)夫妻
2011年に結婚した小雪さんと松山ケンイチさん夫婦は8歳差。
映画の共演がキッカケでお付き合いを始めたお二人ですが、始めの頃は、松山ケンイチさんの猛烈なアタックも4回フッた小雪さん。
しかし現在では3人のお子様を授かり、ファンからも憧れのおしどり夫婦として人気です。

青森出身の松山さんですが、バラエティ番組などでは、お国言葉が時々出てきて、素直な性格がうかがえます。
ドラマに映画にCMにと、引っ張りだこなお二人ですが、爽やかでほのぼのした家庭を築いていること間違いなし。

話題のカップルを3組ご紹介しました。
年齢がいくつであってもお互いを大切にする気持ちがあれば、危機も乗り越えられるということですね。

結婚 | 芸能の最新記事