風水で仕事運をあげる3つの方法

VIEW数:419

風水は古代中国で生まれた環境学で、暮らしやすい環境を作って行けば運気は上がると言われています。
今住んでいる家、職場、デスクまわりを片付けて風通しを良くするだけで仕事運はアップするでしょう。


1、違和感を感じるものは処分すると、仕事運はアップする

仕事上で行き詰まり感を感じる時には、オーバーワーク気味で机の上やまわりが雑然としていることが多いはずです。
自宅も同様に、必要なものと不必要なものが入り混じって、混沌としているのではありませんか?
仕事の段取りをしたり、優先順位を決めるのは「前頭葉」の仕事ですが、この前頭葉は別名「片づけ脳」といいます。
仕事運を上げるためには、違和感を感じるものを全て処分しましょう。

*仕事とは全く関係がないダイレクトメールや古い雑誌、賞味期限が切れた頂き物のお菓子、インクの切れたボールペン、使いごこちの悪い文房具、ご挨拶がわりにもらったノベルティグッズなどは処分しましょう。


38b1f64639aae68fe00c2b32e46befd4_s

2、方位を味方につける

風水と方角は大いに関係があります。
会社でデスクの位置を変えるわけにはいきませんが、家庭では北西が「主人の方位」と言われているので、主人の部屋やコーナーを北西にすると運気が上がります。
また、北は金運を上げると言われます。
通帳や印鑑、金庫など、お金に関するものは北の方角で管理すると蓄財効果があります。

北の方角は暗くて寒いマイナスのイメージもあるので、赤いイスを一脚置いたり、観葉植物を置くなどして、視覚から陽の気を取り入れるようにします。
「主人の方位」の部屋やコーナーで自分の時間を持つことは、仕事運を上げる大きな要素となります。


3、 精神的につぶれる前に転職もアリ?一寸先は光かも!

風水の考え方の一つに、「自然体で生きる」があります。
不運を遠ざけ幸運を引き寄せる方法として、風水上好ましい様々な方法があります。
よく知られているのが、盛り塩をしたり、水晶を置いたり、龍や虎などの置物を飾ることです。

しかし、どんな方法を試みても心が重く、「今の仕事を続けることで体も心もつぶれてしまいそう」と思うなら、リスタートすることもアリです。
仕事を止めると、収入もなくなりお先真っ暗と思いがちですが、光が差し込み好転することもあるのです。


まとめ

「仕事運がよくないな」と思うようなら、風水の力を借りて仕事運のアップをはかりましょう。少しのきっかけで、運は好転するものです。
まず、デスクまわりの片づけから始めてみませんか?

おこづかい | 仕事 | 開運 | 風水の最新記事