不倫小説5選のあらすじと感想

VIEW数:88
不倫小説

不倫小説5選のあらすじと感想!
心ときめきドキドキする、そんな不倫小説はいかが。
読書の秋、不倫中の人もそうでない人も、不倫を疑似体験。
不倫心理を語る前に、不倫に走る心理を小説から知ることもできるかもしれない。そんなお勧め不倫小説5作をピックアップしてみました。


不機嫌な果実 林真理子

不機嫌な果実 林真理子
不公平だと自分を思う女性心理は、誰にでもある部分かもしれない。不倫に走る女性心理の奥底を描く林真理子の不倫小説。

不機嫌な果実 あらすじ

三十二歳のヒロイン、水越麻也子は、結婚六年目の夫に不満を抱き、昔の恋人野村と不倫の逢瀬を重ねていた。だが歳下の情熱的な音楽評論家、通彦との恋愛で、麻也子は大きな決断を迫られることになる…。
出典 不機嫌な果実 (文春文庫) | 林 真理子 |本 | 通販 | Amazon


不機嫌な果実 感想

麻也子の「私は損をしている」という意識は、いわゆる不満を引き起こす。誰もが現状を不満に思うことがあって、それを埋めるために何をするかorあきらめるかの違いがあるのだとも思います。
麻也子の場合は、不倫に走るわけですが、世間の目からしたら「ただの不倫女」かもしれない。でも本当の心理は、当事者のみが知る深い心のひだがあるのでは?
女として生きることの焦りや悦びが詳細に描かれています。
ドラマにもなっていますが、小説はまた違う味があります。不倫否定する方には、納得できないかもしれませんが、そこがまた狙い目かと思います。
面白かった。女の心理がよく描かれている。さすが林真理子です。

引用元:https://booklog.jp/item/1/4167476215


夜明けの街で 東野圭吾

東野圭吾 夜明けの街で
東野圭吾といえばミステリー。確かにミステリー小説ではあるが、不倫小説でも人気の作品。
男はどうして不倫をするのか、絶妙な心理描写に引き込まれる。

夜明けの街で あらすじ

渡部の働く会社に、派遣社員の仲西秋葉がやって来たのは、去年のお盆休み明けだった。僕の目には若く見えたが、彼女は31歳だった。
出典 夜明けの街で | 東野 圭吾 |本 | 通販 | Amazon

夜明けの街で 感想

男がなぜ不倫をするのか、推理小説だが、その心理描写に驚く。男性心理を知るのも悪くはない。推理小説なので、もちろん、そちらでも楽しめます。

参考記事男はどうして不倫をするのか? 東野圭吾から学ぶ夫の深層心理


孤独で優しい夜 椎川唯

孤独で優しい夜 椎川唯
不倫に愛はあるのか、ないのか。心に問いかけられる。椎川唯の世界にどっぷりはまれる不倫小説。

孤独で優しい夜 あらすじ

ずっと好きだった会社の先輩・入江と親友・美帆の結婚披露パーティの後、痛飲する粧子。苦しい思いに区切りをつけ、素知らぬふりで仕事を続けてはいたが、ふとしたことから入江も実は粧子を好きだったと知る。そして間を取り持ったはずの美帆が二人を騙していたことを…。許せない!粧子にとってこれは「不倫」ではなかった。本来は自分のものであった「愛」を取り返すだけのこと。略奪愛の行方は。
出典 孤独で優しい夜 (集英社文庫) | 唯川 恵 |本 | 通販 | Amazon

孤独で優しい夜 感想

「やっぱ不倫じゃうまくいかないのかな。愛、愛だけじゃダメなのかな」
「不倫はダメ」という感想もあります。単純に不倫小説ですが、ぐっと引き込まれるのは、椎川唯の魅力。不倫、と簡単に片づけられないどこかに“しこり”が残りますおそらくは、罪悪感とか理性とか色々な感情かも。

A2Z 山田詠美

A2Z 山田詠美
心地よくソウルが流れてきそうな山田詠美の不倫小説。タイトルも話題になった読売文学賞受賞作。

A2Z あらすじ

文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生(なるお)と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は、恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形――。AからZまでの26文字にこめられた、大人の恋のすべて。読売文学賞受賞作。
出典 A2Z (講談社文庫) | 山田 詠美 |本 | 通販 | Amazon

あなたには帰る家がある 山本文緒

あなたには帰る家がある 山本文緒
ドラマにもなった【あなたには帰る家がある】平凡な夫婦の亀裂、女が働くこと、社会復帰への重み、男への愛、夫への愛。日常の中にひずむ誰もが対面しそうな出来事から不倫を語る珠玉の不倫小説。

あなたには帰る家がある あらすじ

家を建て直そうか。新しい書斎、広い台所。そうすれば家族はもっと幸福になるに違いない。学校教師の茄子田太郎は、住宅展示場で営業マン・秀明と出会う。一方、秀明の妻・真弓ががむしゃらに手に入れた家庭は、天国ではなかった。子供は好きだけど、もし自分が夫と同じくらい稼げたら?“たまには憂さ晴らしをする権利”だってほしい。そうだ、働こう。二組の家族の、運命の歯車が動き出す!家族の幸福を問う、極上小説。

amazonサイト【あなたには帰る家がある】

あなたには帰る家がある 感想

自然と移り変わる三人称により切り替わる視点、夫の気持ち、妻の気持ち、立場によってこんなにも見え方が違うのかと唖然とする。特に中盤の夫婦喧嘩シーンはリアルすぎて圧巻。山本文緒さん、やはり流石でした

https://booklog.jp/item/1/4041008727
不倫の掟

amo 連載不倫小説『不倫の掟』

amo独占オリジナル小説です。連載中。
主婦・真由子の心を埋めるのは不倫恋愛。
真由子のただひとつの生きがいは、愛する男・正木友哉と会うことだった。
ある日ふいに「距離を置こう」と言われた真由子は……。
苦しく辛い日々の中、真由子の選んだ不倫の結末は?

『不倫の掟』1『不倫の掟』2『不倫の掟』3

の最新記事